更新日:2020年1月14日

1月17日を迎えて(令和2年1月14日(火曜))

ここから本文です。

神戸市震災25年追悼の集い

1月17日で、阪神・淡路大震災から四半世紀となる25年を迎えます。1.17つどい

市では、震災で亡くなられた方々を追悼し、震災で培われた「きずな・支え合う心」「やさしさ・思いやり」の大切さを語り継ぐため、「神戸市震災25年追悼の集い」を中央区東遊園地で開催します。

阪神淡路大震災1.17のつどい

 

当日午前5時から午後9時までの間、東遊園地内の「慰霊と復興のモニュメント」周辺に記帳所と献花所を設け、早朝にはご遺族や市長などによる献花を行います。

また、1月10日から六甲山系で「1.17」の点灯を実施。
市内各所では、昨年の「阪神淡路大震災1.17のつどい」の記録映像を配信します。

1月17日にLINEを活用した災害情報共有訓練を実験します

災害時を想定し、新たに情報共有の訓練も行います。

神戸市は、「LINEを活用した災害情報共有システム」の開発を支援していますが、このシステムを使った最大規模となる市民参加型訓練を1月17日の午前10時ごろと午後15時45分ごろに実施します。
このシステムは、災害発生時などに、皆さんのスマートフォンから周囲の情報を提供いただき、その情報を地図などに整理・集約し、WEB上で共有するものです。
25年前を振り返り、ICT技術を活用したシステムを、市民の皆さんとともに創り上げていく新たな企画です。過去と未来をつなぐ、震災25年目のシンボルイベントにぜひ参加してください。
参加には、事前登録が必要です。
下記URLからアクセスの上、簡単に登録できます。

「LINEを活用した災害情報共有訓練」の参加者を募集!!~25年目の、1分ボランティア~(外部リンク)

 

また、毎年1月17日に行ってきた神戸市シェイクアウト訓練を、これからは市民の皆さまがいつでも、自主的に、より様々な方法で行える訓練に変更します。
併せて、ご確認ください。

令和元年度(令和2年)より神戸市シェイクアウト訓練の方法が変わります!!!
 

令和2年1月14日
神戸市広報官 林 芳宏

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市長室広報戦略部広報課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館16階