現在位置

ホーム > 市政情報 > 市の広報 > 広報官(わかる!市政トピックス) > 広報官の『わかる!市政トピックス』(令和元年度/平成31年度) > ストリートピアノが神戸空港とポートターミナルにも登場します(令和元年8月23日(金曜))

更新日:2019年11月1日

ストリートピアノが神戸空港とポートターミナルにも登場します(令和元年8月23日(金曜))

ここから本文です。

ストリートピアノが空と海の玄関口に登場~市内6か所に増えました

神戸市内の駅など4カ所に設置され、まちなかで気軽に音楽に触れていただける「ストリートピアノ」が、このたび、ポートターミナルと神戸空港にも登場します。
クルーズ客船が着岸するポートターミナルには8月21日に、空の玄関口・神戸空港には8月31日に設置。8月31日には、神戸空港で無料演奏会も実施されます。
ポートターミナルや神戸空港をご利用される機会があれば、ぜひ、ご自由にピアノ演奏や鑑賞を楽しんでください。

ストリートピアノは、誰でも演奏できます。ピアノの周りには、音楽を通じた自然な輪やコミュニケーションができ、不思議な魅力空間が生まれています。
インターネットの動画サイトでも、神戸のストリートピアノは多く紹介されていて、中には再生回数が数十万回を超える、人気動画も多数アップされており、神戸の新魅力スポットになりつつあります。

ストリートピアノは多くの方の協力で維持・管理されています

ピアノは、学校や幼稚園などで使われなくなったピアノを有効活用。神戸市が設置しますが、多くの方のご協力をいただいています。
今回の「ポートターミナル」と「神戸空港」での設置にあたっては、芸術文化事業の支援を通じて文化力で神戸を発信する取り組みを進めている「神戸文化マザーポートクラブ」にご支援いただき、管理は、それぞれ、「神戸港国際旅客ターミナル運営共同事業体」と「関西エアポート神戸株式会社」にお願いしています。

まちなかが、音楽が流れる空間に

ストリートピアノは、現在、中央区の「デュオこうべ浜の手デュオドーム」と「JR新神戸駅」、北区の「鈴蘭台駅すずらん広場」、西区の「地下鉄西神中央駅」の4か所に設置されています。
「デュオこうべ浜の手デュオドーム」では、9月14日から11月10日まで、グランドピアノを設置します。催し開催時を除き、ストリートピアノとして誰でも自由に演奏することができます。また、9月28日から10月26日までの間、毎週土曜日または日曜日のどちらかにコンサートを開催します。ぜひ、足を運んでみてください。

多くの人が行き交うまちなかに、ピアノの旋律が流れ、音楽で人と人とをつなぐ魅力空間が、市内のあちこちに増えています。

令和元年8月23日
神戸市広報官 林 芳宏

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314