更新日:2019年11月1日

区役所の窓口案内がスムーズに(令和元年6月14日(金曜))

ここから本文です。

全区役所・支所で窓口案内アプリ「ACALL FRONT(アコール フロント)」を本格導入します

窓口案内の様子市は6月末までに、窓口案内アプリ「ACALL FRONT(アコール フロント)」を全区役所・支所(11カ所)に導入することになりました。
各区役所では、来庁される方に適切な窓口を案内するため、庁舎入口付近に案内係を配置していますが、職員がタブレットでアプリを活用し、よりスムーズに案内できるようになります。

このアプリによって、約400ある区役所の窓口業務や、年金事務所など区役所以外の窓口も含め、膨大な案内情報をタブレットに簡単に集約・検索・表示・更新できるようになりました。
大量のパンフレットや紙のマニュアルをデータで集約し、キーワード検索で適切な窓口をすぐに案内できます。
また表示機能では、保険証の種類や関係機関までの地図などを具体的に表示し、円滑にコミュニケーションが図れます。
更新も自由自在です。足りないデータがあれば、各区役所単位ですぐに追加・変更し、タイムリーな対応ができます。

来庁される方の満足度向上や、案内係の業務・引継ぎなどの負担軽減などに、大きな成果が期待できます

東灘区役所での実証実験では、アプリを活用することで、1件あたりの案内時間が4割近く短縮され、職員が案内できない件数も6割以上減少しました。

「ACALL FRONT(アコール フロント)」を活用して、わかりやすい区役所、働きやすい職場のさらなる実現を目指します

アプリと職員の写真このアプリは、東灘区役所職員とACALL株式会社が、神戸市の「Urban Innovation KOBE(アーバン イノベーション コウべ)」の事業として開発に取り組みました。この事業は、市が抱える課題テーマをITなどの技術を使って、スタートアップと市職員が協働で解決する全国初の取り組みで、これまで15テーマに取り組んでいます。身近な行政課題を解決する画期的な取り組みです。
今回の職員とスタートアップが共同でアプリを開発し、職員がそのアプリを活用して、来庁される方のスムーズな案内につなげる取り組みは、もちろん全国初の試みです。既に他の自治体からの問い合わせが相次いでいます。

神戸市では、引越しの届出をワンストップで行う総合窓口や、死亡関連手続きの案内・申請書作成支援を行うおくやみコーナーの設置も進めていますが、今回のアプリ活用で、わかりやすい区役所、働きやすい職場のさらなる実現を目指します。

令和元年6月14日
神戸市広報官 林 芳宏

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市長室広報戦略部広報課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館16階