更新日:2019年11月1日

動画『GOD DOOR』第4弾公開(令和元年5月31日(金曜))

ここから本文です。

【神戸発アーティスト】×【KOBEの神スポット】コラボ動画『GOD DOOR』 第4弾ウェブ公開

GODDOOR「神戸の魅力をもっと知ってほしい」
その想いを込めて制作したWEB動画『GOD DOOR』の第4弾が完成し、特設ウェブサイトや市のYOU TUBEチャンネル(kobe city channel)で、公開しています。

『GOD DOOR』は、国内外で活躍する神戸発4名の若きアーティストが、自身のパフォーマンスを通じて、KOBEの神スポットを発信する全4弾の動画。
神戸出身の牧監督が、同じく神戸出身4名のアーティストに光を当てています。タイトルの『GOD DOOR』は、「神戸への入口」=「神戸」とかけています。これまで、3名のアーティストが、「ナイト」「グルメ」「アート」のテーマごとにパフォーマンスを披露しています。
今回は、「ストリート」がテーマ。

第4弾はBMX世界王者の内野洋平さんが出演~地下鉄内の線路をBMXで走る映像は、世界初!!

内野さん今回の『GOD DOOR』では、神戸市出身でこれまで10度にわたり世界王者に輝いている、世界トップBMXライダー内野洋平さんが出演。
市営地下鉄海岸線を舞台に、ひったくり犯との追走劇を繰り広げます。「地下鉄内の線路を走る映像は世界初」と内野さん自身が語る貴重な映像と、内野さんお薦めのストリートスポットを楽しめます。

監督の牧賢治さんは、神戸市生まれ。昨年制作の自主映画『唾と蜜』で、ニース国際音楽祭新人監督賞を受賞した新進気鋭の監督です。
インタビュー時の音楽は、神戸市出身・在住のtofubeatsさんが曲のアレンジを担当した神戸オリジナル曲kobebeatsです。

お気に入りの神戸を見つけてください

動画のイメージ動画は、ウェブでの発信のほか、ツイッターでも発信。また、音楽系などのwebメディアに働きかけたり、アーティストのSNSでも拡散してもらったりすることで、4編の動画で計100万回の再生を目指しています。現在の再生回数は3編までで61万回。何とか今回の動画を足して、100万回の再生を達成してほしいものです。

動画は、神戸市の職員採用募集や観光でも活用するほか、市内企業が社員募集するときなどにも活用していただけます。

また市内では、JR三宮駅南のミントビジョンや神戸空港、市役所1号館などのデジタルサイネージでダイジェスト版を配信します。

これまでの3つの動画と合わせて、ぜひ、チェックしてみてください。神戸の魅力を存分に味わえます。

令和元年5月31日
神戸市広報官 林 芳宏

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市長室広報戦略部広報課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館16階