現在位置

ホーム > 市政情報 > 市の広報 > 広報官(わかる!市政トピックス) > 広報官の『わかる!市政トピックス』(令和元年度/平成31年度) > 神戸で華めく『わがまち老舗』募集(令和元年5月10日(金曜))

更新日:2019年11月1日

神戸で華めく『わがまち老舗』募集(令和元年5月10日(金曜))

ここから本文です。

神戸で華めく『わがまち老舗』を募集中です

市民や地域に愛され、長きにわたり、地域の食文化を守り続けている『わがまち老舗』の候補店を募集中です。候補店の中から、市民による投票で、多くの票を集めた店舗を表彰し、広く紹介していきます。

神戸には世界に誇る豊かな食文化があり、農水産物のブランド化など、食を軸にした都市戦略『食都神戸』を掲げ、食文化の都づくりを進めています。
このたび、その新たな展開として、地域に愛され、神戸の食文化を守り続けている老舗にスポットを当て、地域の食文化の継承、発展と、食を通じた地域の活性化を目指します。

背景には、ウェブやSNSの普及による人気店の様変わりがあります。
ウェブ上では、観光客向けのグルメサイトが充実し、また、フェイスブックやインスタグラムなど、写真映えのするお店を紹介するSNSが人気になることで、神戸でもこの流れに乗った人気店が多く誕生しています。
一方で、老舗の中には、グルメサイトやSNSでの露出があまりなく、味が良く、地域に欠かせない店なのに注目されないなど、その魅力が広く伝わっていないお店もあります。

神戸の飲食店営業許可数は、約2万店。そのうち、毎年約2千店が新規に開業する一方で、同数の店舗が廃業しています。1年で1割が入れ変わっていることになります。この激戦のなか、長年営業を続け、神戸の食文化を守っている老舗を応援していく取り組みです。
 

あなたのとっておきの老舗店舗を推薦してください

『わがまち老舗』の候補店は、6月11日まで募集しています。自薦他薦を問いません。長らく地元住民に愛されている店、子どもの頃から親しんでいる店など、最大3店のエントリーができます。
(1)レストラン、食堂、(2)パン、スイーツ、喫茶店、(3)コロッケ、たい焼き、アイスクリームなどテイクアウト店、の3つの分野から推薦いただきます。

集まった候補店に対して、市民の皆さんによる投票を実施し、投票の多かった店舗を表彰し、広くお披露目します。『食都神戸』の事業でも、連携を考えます。
さらに、今後毎年、表彰店を増やしていくことで、神戸の食文化を守り、発展していきたいと考えています。

候補店募集の詳細、今後の市民投票や表彰店の発表の詳細は、以下のページをご参照ください。

集まった候補店に対して、市民の皆さんによる投票を実施し、投票の多かった店舗を表彰し、広くお披露目します。『食都神戸』の事業でも、連携を考えます。
さらに、今後毎年、表彰店を増やしていくことで、神戸の食文化を守り、発展していきたいと考えています。

候補店募集の詳細、今後の市民投票や表彰店の発表の詳細は、以下のページをご参照ください。

平成31年5月10日
神戸市広報官 林 芳宏

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市長室広報戦略部広報課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館16階