現在位置

ホーム > 市政情報 > 市の広報 > 広報官(わかる!市政トピックス) > 広報官の『わかる!市政トピックス』(令和元年度/平成31年度) > 身近な地域課題を投稿できるアプリ(平成31年4月12日(金曜))

更新日:2019年11月1日

身近な地域課題を投稿できるアプリ(平成31年4月12日(金曜))

ここから本文です。

地域課題を市民がスマホで投稿できるアプリ「KOBEぽすと」が本格運用スタート

神戸市では、道路や公園の不具合などの身近な課題を、市民の皆さんにスマートフォンで写真投稿していただき、市民と市職員がタイムリーに課題を共有できるアプリ「KOBEぽすと」を開発、今月から本格運用をスタートしました。位置情報によって場所が特定しやすいため、速やかな対応が可能です。
以下の写真ように、現地を確認のうえ、市職員が課題箇所に対応します。

神戸市在住、在勤、在学であれば、どなたでも投稿していただけますので、ぜひ、ダウンロードをお願いします。
みんなで地域に目を向けるきっかけになり、市民参画による課題解決に結びつけたいと考えています。

「神戸の風景」投稿、ゴミ分別アプリ、防災情報の配信など、双方向の情報共有機能を充実し、毎日活用できるアプリを目指します

既に1,500人を超える方々に登録していただいていますが、約5,500人の神戸市ネットモニターや地域団体をはじめ、広く市民の皆さんにアプリを知っていただき、地域課題に関心を持っていただけるよう、利用促進を図りたいと考えています。
さらに課題投稿だけでなく、魅力的な神戸の風景、地域ごとのゴミ収集日の通知、防災情報の配信などの幅広い双方向の情報共有ができます。日常的に活用していただけるアプリを目指しています。

神戸の風景では、「桜のフォトスポット募集」を行うなど、季節感のある風景写真を募集し、利用する皆さんのモチベーションを高める取り組みも行っています。

また、「ごみ分別アプリ」では、ごみ収集日のプッシュ通知機能がありますし、防災情報では、「ひょうご防災ネット」の情報を配信するなど、市政情報の広報ツールとしての活用も図っています。神戸市のホームページのイベント情報の集約サイト「KOBE Today」のリンクも張っています。

くらしに役立つ情報や楽しい情報などが、市民の皆さんから、市からの双方でゆきかうことで、多くの方々に活用してもらえるアプリにしていきます。

平成31年4月12日
神戸市広報官 林 芳宏

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市長室広報戦略部広報課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館16階