現在位置

ホーム > 市政情報 > 市の広報 > 広報官(わかる!市政トピックス) > 広報官の『わかる!市政トピックス』(平成30年度) > 「神戸お立ち寄りプロジェクト」 11月16日から始めます (平成30年11月16日(金曜))

更新日:2019年11月1日

「神戸お立ち寄りプロジェクト」 11月16日から始めます (平成30年11月16日(金曜))

ここから本文です。

「神戸お立ち寄りプロジェクト」 11月16日から始めます

神戸お立ち寄りプロジェクト市内には、240の商店街・小売市場があり、7,000~8,000店舗があります。全国的に見ても、個性的な商店街や市場が多いのが神戸の魅力。今回、市と商店街・市場が一緒になって、わざわざ行きたくなる商品やお店を厳選して紹介する「神戸お立寄りプロジェクト」を始めることになりました。

インターネットの普及で、家にいながら全国の特産品を気軽に「お取寄せ」できる時代ですが、このプロジェクトは、この場所でしか買えない、味わえない「お取寄せならぬ、お立寄り」という切り口で、店頭の商品にスポットを当てます。市域レベルの商店街・市場で、このような取り組みは、全国初。
こだわりの逸品、優れた銘店を求めて、商店街・小売市場めぐりをする「お立寄りスト」が増え、まちが賑わうことを期待しています

商店街・小売市場の「わざわざ行きたい20の銘品」を認定

お立ち寄り認定品1市内商店街・市場の自薦・他薦80商品の中から、わざわざ行く価値のある、20の銘品を「お立寄り認定品」として選定。お立寄り認定委員として、商店街好きな主婦代表でお笑いタレント・小原正子さん、料理人のプロ・目利き役として神戸北野ホテル総料理長・山口浩さん、まちづくりの担い手である落語家・桂三ノ助さんら神戸ゆかりの著名人の方々に認定に携わっていただきました。

お立ち寄りのすべてが分かる「ハンドブック」を11月16日から配布

ハンドブック銘品の魅力、店主のこだわりなどを掲載したハンドブックを15,000部作成し、16日から各認定店、市総合インフォメーションなどで無料配布。認定店を巡るスタンプラリーのスタンプ台帳も兼ねていますので、お立ち寄りには必携です。

「神戸お立寄り大賞」と「スタンプラリー」を開催

お立ち寄り認定品2今回の特別企画として、認定品を扱う20店舗の中から大賞を決める「神戸お立寄り大賞」を開催。大賞は、投票による上位4店舗。投票者には、抽選で40名に、大賞各店で使える1,000円のクーポン券をおすそ分け。来年2月28日まで、各店舗、そして各商店街や小売市場を回っていただくことを期待しています。
昨年、銭湯を回る「オフンロ巡り」の企画でも121人が39銭湯を制覇しました。今回も多くの人に参加してほしいです。
なお、今回、お店を回る人を「お立寄りスト」と呼び、集めたスタンプの数でホワイト、ゴールド、ブラックのカードを認定証として各店でプレゼントします。なくなり次第終了ですので、お早めに。

今回の企画は、公式ホームページやインスタグラム、ツイッターでも配信します。公式ホームページも作成予定です。各お店のエピソード、映える写真を連日投稿。若年層に興味を持ってもらい、市場の皆さんにも、写真を撮られて、つぶやかれる経験を通じて、SNSにはまっていただきたいと思います。
市内全戸に配布する広報紙KOBEでは、11月号で特集記事を掲載しています。ご覧ください。

20個、20店舗からスタートして、市内240商店街・市場の7,000~8,000店舗がそれぞれのお立寄り魅力商品を開発し、お客さんとのコミュニケーションを通じて、商店街・市場がますます輝くことがゴールです。
さまざまな企画が自発的に続くことを期待します。

平成30年11月16日
神戸市広報官 林 芳宏

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市長室広報戦略部広報課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館16階