現在位置

ホーム > 市政情報 > 市の広報 > 広報官(わかる!市政トピックス) > 広報官の『わかる!市政トピックス』(平成30年度) > カラス対策ネットを無償配布します (平成30年6月15日(金曜))

更新日:2019年11月1日

カラス対策ネットを無償配布します (平成30年6月15日(金曜))

ここから本文です。

カラス対策ネットを無償配布します

家庭系燃えるごみのクリーンステーションを管理している地域の方に、カラス対策ネットを無償配布します

カラスポスタークリーンステーションでのカラスによるごみの散乱被害対策として、クリーンステーションを管理している地域の方に、7月2日(月曜)以降、「カラス対策ネット」を無償で配布します。
合わせて、「カラス対策ガイド」もお渡しします。ネットの使用方法や対策のポイントをまとめています。
神戸市全域で、カラス対策を進め、被害防止を進めていきます。

6月16日(土曜)から神戸市総合コールセンター(078-333-3330)で受付

黄色の対策ネット今回の配布対象は、家庭系の燃えるごみを扱うクリーンステーションを管理している地域団体等で、原則1か所あたり1枚、1回に限り配布します。既に地域で購入されている場合は、次回買い替え時に申請いただければ配布します。
今回のネットは、黄色で網の目の細かいもの。1枚あたり2,000円程度で、12,000枚を配布します。

散乱するゴミ申し込みは、神戸市総合コールセンター(078-333-3330)で、6月16日(土曜)から受け付けます。コールセンターは、年中無休で、8時~21時に開設しています。
お住まいの区の環境局事業所から、概ね1週間以内で折り返し、電話します(当初、申し込みが集中するため、お日にちをいただく場合があります)。7月2日(月曜)以降、ステーションの状況を確認し、順次、適切なサイズのネットをお渡しします。

今回のネットの配布は、カラスによるごみの散乱問題が、地域で深刻な課題になっていることが、調査等で明らかになったことが背景にあります。
これまでにも、クリーンステーションの管理団体等から、ごみの散乱被害について、お困りの声や対策の要望をいただいていましたが、昨年4~6月に、「ごみの散乱被害調査」を行ったところ、調査時点で822か所に被害があり、特に、カラスによる被害が大きなウェイトを占めていることが分かりました。

さらに、「ごみ出しの実態及びクリーンステーション管理に関するアンケート調査」では、カラス等による散乱の問題を抱えている自治会が33%もあることが分かりました。

対象の燃えるごみのステーションは、市内で約21,000か所あり、この中には箱やかご状のもの、コンテナなどがあり、また、既にネットがあるステーションもあるため、12,000枚で希望に応えることができると考えています。

今回のネット配布にあわせ、ごみ出しマナーの徹底や生ごみを減らす、見えにくいように隠す、など地域で対策に取り組んでいただくことで、少しでもステーションを管理されている方の負担を減らし、住みよいまちづくりが市の全域で広がることを期待しています。

広報官平成30年6月15日
神戸市広報官 林 芳宏

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市長室広報戦略部広報課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館16階