現在位置

ホーム > 市政情報 > 市の広報 > 広報官(わかる!市政トピックス) > 広報官の『わかる!市政トピックス』(平成30年度) > 都心~神戸空港を直通バスが運行開始 (平成30年4月3日(火曜))

更新日:2019年11月1日

都心~神戸空港を直通バスが運行開始 (平成30年4月3日(火曜))

ここから本文です。

都心~神戸空港を直通バスが運行開始

新神戸駅・三宮駅~神戸空港間を直通バスが朝と夕方に運行します

広報官神戸の都心と神戸空港は、ポートライナーで結ばれていますが、朝ラッシュ時には1時間に1万人を超える方が乗車されており、混雑緩和が課題になっています。そこで今回、4月1日から新神戸駅・三宮駅と神戸空港を結ぶ直通バスを運行していただくことになりました。全席着座型のシャトルバス(定員50人)が1日9便運行されます。料金はポートライナーと同額の330円です。あわせて、神戸駅と神戸空港を結ぶ路線バスも開設され、1日9便の運行が始まります。

ポートライナーも車両を改造し、輸送力を増強します。各車両の固定座席の一部を跳ね上げ式座席に変更し、実質的な収容能力が一編成(6両編成)あたりの約30人増加します。4月から毎月1編成ずつ投入していきます。

これまでにも、社会実験バスの運行や朝8時台のポートライナーの運転本数の4本増便、バスとポートライナーの通学定期共通乗車証の発行など、輸送力増強や混雑緩和を目指してさまざまな取り組みを進めてきました。ポートライナーの輸送力を抜本的に増強させる8両化については、少し時間がかかりますが、導入可能性の検討を進めます。また、昨年度に引き続き、平成30年度も新神戸~空港間で、連節バスの試走も行います。

今後の空港利用者の増加やポートアイランド内の企業進出状況を考えると、都心~空港間の南北交通利用者は増加していくことが考えられるため、さまざまな交通手段を生かして、最適な交通体系の構築を目指していくことになります。

平成30年4月2日
神戸市広報官 林 芳宏

座席の変更箇所の説明図1 座席の変更箇所の説明図2

電車 駅の様子

都心~空港間の運行図 都心~空港間のバス停留所

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市長室広報戦略部広報課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館16階