更新日:2020年10月1日

お持ちの空き家、どうされますか?

ここから本文です。

今お持ちの空き家を、今後どうしていくのかお決まりでしょうか?
「利用してみたい、解体したい」など、お悩みの方々へ
該当するものをクリックしていくと、それぞれに合う制度を紹介しています。一度お試しください。

家はいつ建て始めましたか?

該当するボタンをクリックしてください。

昭和56年6月1日以前 昭和56年6月1日以降

家はどちらの区域にありますか?

昭和56年6月1日以降と回答した方へ。
家はどちらの区域にありますか?該当するボタンをクリックしてください。

市街化区域にある 市街化調整区域にある

お持ちの家をどうしたいですか?

昭和56年6月1日以前と回答した方へ
家はどのような状態ですか?該当するボタンをクリックしてください。


使っていきたい 壊したい

家はどちらの区域にありますか?

少し手を入れれば使用できると回答した方へ。
家はどちらの区域にありますか?該当するボタンをクリックしてください。
市街化区域にある 市街化調整区域にある

家を使っていきたい。

市街化区域にあると回答した方へ
どう使っていきたいですか?該当するボタンをクリックしてください。

自分で使う 地域のみなさんに使ってほしい。
処分・賃貸などで悩んでいる

家を使っていきたい。

市街化区域にある回答した方へ?
どう使っていきたいですか?該当するボタンをクリックしてください。

自分で使う 地域のみなさんに使ってほしい。
処分・賃貸などで悩んでいる

売却や賃貸など、悩んでいる

売却したいけど方法がわからない。
実家を相続したけど遠方で使う予定がなく、自分では管理できない。
こんなお悩みをお持ちの方は、すまいるネットの空き家等活用相談窓口をご利用ください。

空き家等活用相談窓口(外部リンク)

動画「【Part 3】知っておくと役に立つ、空き家・空き地に関する情報をわかりやすく解説♪」
https://www.youtube.com/watch?v=Utrm8Ukld3A&feature=youtu.be

自分で使用・管理していきたい[~S56年6月1日着工]

市街化区域内に昭和56年6月1日より前に着工された家をお持ちで、ご自身で使用・管理していきたいとお考えの方へ。
下記補助制度がご活用できます。要件等の詳細は各ページをご確認ください。

動画「【Part2】知っておくと役に立つ、空き家・空き地に関する情報をわかりやすく解説♪」
https://www.youtube.com/watch?v=5FHUBVBqTh4&feature=youtu.be

すまいの耐震化に関する支援

阪神・淡路大震災を教訓に、耐震化に関するさまざまな支援。

危険ブロック塀等の撤去に関する支援

地震で倒壊する恐れのある危険なブロック塀等の撤去に対する補助。

危険ブロック塀等撤去助成事業

バリアフリー改修への支援

要支援・要介護認定を受けていない高齢者がいる世帯を対象に、手すりの設置などのバリアフリー改修工事にかかる費用の一部を補助。

バリアフリー住宅改修補助

子育て支援リノベーション

子育て世帯が中古住宅を取得した場合のリノベーション費用を補助。

子育て支援リノベーション住宅取得補助

新たな住宅セーフティネット制度に関する支援

「新たな住宅セーフティネット制度」とは
高齢者、障害者、子育て世帯等、住宅の確保に配慮が必要な方(住宅確保要配慮者)は今後も増加する見込みですが、一方で、民間の空き家・空き室は増加していることから、それらを活用して住宅確保要配慮者の入居を拒まない賃貸住宅の供給を促進することを目的に設立された制度です。

新たな住宅セーフティネット制度

自分で使用・管理していきたい[S56年6月1日~着工]

市街化区域内で昭和56年6月1日より後に着工された家をお持ちで、ご自身で使用・管理していきたいとお考えの方へ。
下記補助制度がご活用できます。要件等の詳細は各ページをご確認ください。

動画「【Part2】知っておくと役に立つ、空き家・空き地に関する情報をわかりやすく解説♪」
https://www.youtube.com/watch?v=5FHUBVBqTh4&feature=youtu.be

危険ブロック塀等撤去への支援

地震で倒壊する恐れのある危険なブロック塀等の撤去における助成制度を実施

危険ブロック塀等撤去助成事業

バリアフリー改修への支援

要支援・要介護認定を受けていない高齢者がいる世帯を対象に、手すりの設置などのバリアフリー改修工事にかかる費用の一部を補助。

バリアフリー住宅改修補助

子育て支援リノベーション

子育て世帯が中古住宅を取得した場合のリノベーション費用を補助。

子育て支援リノベーション住宅取得補助

新たな住宅セーフティネット制度に関する支援

「新たな住宅セーフティネット制度」とは
高齢者、障害者、子育て世帯等、住宅の確保に配慮が必要な方(住宅確保要配慮者)は今後も増加する見込みですが、一方で、民間の空き家・空き室は増加していることから、それらを活用して住宅確保要配慮者の入居を拒まない賃貸住宅の供給を促進することを目的に設立された制度です。

新たな住宅セーフティネット制度

地域で使用・管理してほしい

市街化区域内に家をお持ちで、地域の方々に使っていただきたいとお考えの方へ。
下記支援制度がご活用できます。要件等の詳細は各ページをご確認ください。

動画「【Part4】知っておくと役に立つ、空き家・空き地に関する情報をわかりやすく解説♪」
https://www.youtube.com/watch?v=_Au_sUvsAeo&feature=youtu.be

利活用に向けた助成(空き家・空き地地域利用応援制度)

空き家・空き地を地域活動の場として利用する場合の、部分的な改修や耐震補強、家財道具の片付け、維持費や初期費用の負担軽減など、物件の状況や利用方法に応じた補助制度。

調査への助成

検査済証がない建物に対しての建築基準法の適合状況を調査する経費への助成制度。
※検査済証とは、工事完了後、建築主の申請に基づき、建築主事が検査し、建築基準関係規定に適合していることを認めたとき、建築主に対して交付されるものです。

建築基準法適合状況調査補助事業(調査報告書取得費補助)

利用者とのマッチング支援

地域活動などに利用したいと考えている団体とのマッチングを支援。

空き家・空き地地域利用バンク(外部リンク)

市街化調整区域に家がある[~S56年6月1日]

市街化調整区域内で昭和56年6月1日より前に着工された家をお持ちの方
下記補助制度がご活用できます。要件等の詳細は各ページをご確認ください。

神戸里山暮らし(農村地域)

「神戸・里山暮らし空家バンク」は、神戸市内の農村地域を対象とした空家バンクです。農村地域内にある空家の所有者等から登録申し込みを受け、「神戸・里山暮らし空家バンク」に掲載します。神戸の農村地域に移住を希望される方は、まず、「神戸・里山暮らし空家バンク」の利用登録をした上で、興味がある物件がありましたら、下記サイトからお問い合わせいただきます。

なお、空家バンクのご利用は、農村地域の生活文化や自然環境等についてご理解いただき、地域住民の一員として、自ら居住しようとする方に限ります。

神戸里山くらし(外部リンク)

すまいの耐震化に関する支援

阪神・淡路大震災を教訓に、耐震化に関するさまざまな支援。

バリアフリー改修への支援

要支援・要介護認定を受けていない高齢者がいる世帯を対象に、手すりの設置及び段差解消などのバリアフリー改修工事にかかる費用の一部を補助。

バリアフリー住宅改修補助

子育て支援リノベーション

子育て世帯が中古住宅を取得した場合のリノベーション費用を補助。

子育て支援リノベーション住宅取得補助

市街化調整区域に家がある[S56年6月1日~]

市街化調整区域内で昭和56年6月1日より後に着工された家をお持ちの方
下記支援制度がご活用できます。要件等の詳細は各ページをご確認ください。

神戸里山暮らし(農村地域)

「神戸・里山暮らし空家バンク」は、神戸市内の農村地域を対象とした空家バンクです。農村地域内にある空家の所有者等から登録申し込みを受け、「神戸・里山暮らし空家バンク」に掲載します。神戸の農村地域に移住を希望される方は、まず、「神戸・里山暮らし空家バンク」の利用登録をした上で、興味がある物件がありましたら、下記サイトからお問い合わせいただきます。

神戸里山くらし(外部リンク)

バリアフリー改修に関する支援

要支援・要介護認定を受けていない高齢者がいる世帯を対象に、手すりの設置及び段差解消などのバリアフリー改修工事にかかる費用の一部を補助。

バリアフリー住宅改修補助

子育て支援リノベーション

子育て世帯が中古住宅を取得した場合のリノベーション費用を補助。

子育て支援リノベーション住宅取得補助

建物を壊す

家の状態が芳しくなく、解体をお考えの方へ

密集市街地建物除却事業

密集市街地再生優先地区(灘北西部、兵庫北部、長田南部、東垂水)での老朽住宅の解体補助制度はこちら

密集市街地建物除却事業

老朽空家等解体補助制度

それ以外の地区での解体補助制度はこちら

老朽空家等解体補助制度

危険ブロック塀等撤去への支援

地震で倒壊する恐れのある危険なブロック塀等の撤去における助成制度を実施。

危険ブロック塀等撤去助成事業

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314