ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2022年6月 > 時間や場所にとらわれず働きたい方歓迎!神戸市役所は令和4年度も「副業人材」を募集します

最終更新日:2022年6月10日

時間や場所にとらわれず働きたい方歓迎!神戸市役所は令和4年度も「副業人材」を募集します

ここから本文です。

記者資料提供(令和4年6月10日)
神戸市では、6月10日(金曜)より、広報に関する専門的なスキルや知識を持つ「副業人材」を公募します。
神戸市では、これまでも「ホームページ監理官」や「クリエイティブディレクター」など、専門的なスキルや知識を持つ民間人材をジョブ型雇用として積極的に登用してきました。「副業人材」は過去2年間で、1,941名の募集から80名を選出。民間企業で活躍する社員やフリーランスとして働いている副業人材に「HP等のモニタリング」、「広報写真の撮影」、「広報紙の記事制作」などの広報業務で活躍していただきました。
今回の公募での業務は、原則として「オンラインでの業務が可能」であり、東京などにお住いの方でも時間・場所にとらわれる事無く、神戸市役所の業務に携わっていただけます。これまでのご経験やスキルをぜひ神戸市の業務で活かしていただきたく、皆様からのご応募をお待ちしております。

1. 求めるひと

  1. 広報に関する専門的スキル・知識・経験を持った方
  2. 副業として、神戸市の広報業務に携わりたい方

2. 募集人数

40人程度

3. 募集期間

令和4年6月10日(金曜)から6月22日(水曜)まで
※充足次第募集を終了します。

4. 業務内容

1. 神戸市公式ホームページ等掲載内容のモニタリング及び修正提案業務
市ホームページおよびやホームページに掲載されている冊子等を市民から見て分かりやすく修正・点検を行う作業:3人程度

2. 神戸市公式SNS掲載記事制作業務
①Instagram記事制作(神戸ならではの食、街や自然の風景に関するもの):4人程度
②LINE記事制作(神戸の食や動物園、美術館・博物館の魅力を伝えるもの):4人程度

3. 神戸市広報紙連載記事制作業務
 広報紙の連載記事原稿の制作:1人程度
 

4. 神戸市記録写真・広報媒体用撮影業務
市の魅力を発信する写真の撮影:6人程度

5. 神戸市広報用動画撮影・編集業務
市内の主要イベント等の広報用動画撮影および編集:6人程度

6. 神戸市ポスターおよびSNS広告用バナーデザイン制作業務
ポスターデザイン、SNS広告用のバナー等の制作:16人程度

5. 勤務条件

1. 勤務場所:原則として、登庁を伴わないオンラインでの業務
2. 勤務時間:勤務時間の設定はなし
3. 契約形態:業務委託
4. 報酬の一例:ホームページモニタリング:10,000円/月
 Instagram掲載記事投稿:6,000円/1投稿あたり
 ※詳細は応募サイトを参照ください。

6. 応募方法

株式会社クラウドワークスのサイトからお申し込みください。

https://start.crowdlinks.jp/kobe

副業募集


 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

市長室広報戦略部  

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館16階