ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年9月 > ~アーティスト・事業者向けオンライン相談窓口開設~「行政支援獲得サポーター」と無料で相談できます

最終更新日:2021年9月6日

~アーティスト・事業者向けオンライン相談窓口開設~「行政支援獲得サポーター」と無料で相談できます

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年9月6日)
とくにコロナ禍で、アーティストや事業者向けに、国や県などの補助支援メニューが多く創設されています。
しかし、自分は「どんな支援を受けられるのか」「どのように活用してよいか」「そもそもよくわからない」など、申請に至らず、あきらめているということはありませんか。
神戸市では、新たに「行政支援獲得サポーター」制度を創設しました。この制度は、支援内容に詳しい方や申請経験がある方などが、「行政支援獲得サポーター」として神戸市の副業人材パートナーとなり、相談希望者と「オンラインで相談」を行います。
神戸市公式LINEアカウントに友だち登録すると、希望者は相談時間が予約できます。

1. 概要

対象│市内在住・勤務もしくは主に市内で活動しているアーティスト・事業者

時間│1回最大60分

費用│無償(上限3回まで)
 

2. 予約開始日時

令和3年9月7日(火曜)10:00から予約開始
※予約日時はサポーターの空き日時次第順次となります。
 

3. 予約から相談までの流れ

①神戸市公式LINEアカウントとの友だち登録

友だち登録はURLおよび下記2次元バーコードから可能です。

https://page.line.me/164ovgul
LINEバーコード

②メニューボタン「芸術家/事業者 相談の窓口」をタップし、サポーターの選択、面談日時を選択 
LINEりっちめにゅー


③オンラインミーティングのURLがLINEで通知されます

所定の日時に届いたURLからミーティング開始していただくと、行政支援獲得サポーターと面談が開始されます。
(オンラインミーティングは、Microsoft Teamsを使用します。)


 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

市長室広報戦略部  

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館16階