現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年7月 > 熱中症に気をつけよう!街頭キャンペーンを実施~マスクのON・OFFを工夫して熱中症予防~

更新日:2020年7月6日

熱中症に気をつけよう!街頭キャンペーンを実施~マスクのON・OFFを工夫して熱中症予防~

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年7月6日)

趣旨

今年の夏は、新型コロナウイルス感染症対策としてマスクを着用することが多く、熱中症予防の観点からマスクの着用に注意が必要です。
マスクを着けていると、熱が体から放出されにくく体温が上昇する傾向があり、一方で喉の渇きを感じにくいために水分補給を忘れやすくなり、熱中症になる危険性が高まると言われており、マスクを外す時間を増やすなどの工夫が必要です。
特に、子どもたちは体が小さいために注意が必要で、登校時・下校時にはマスクを着けないように呼びかけています。
また、こまめな水分補給も重要であり、神戸市では市民の皆さまが外でも水分補給をしやすいよう、区役所などにウォーターサーバーを新たに設置するなどの対応を行っています。
この度、熱中症予防のために上手にマスクを外す工夫と、マスクを着用しているときの熱中症予防について啓発を図るため、下記のとおり街頭キャンペーンを実施します。

街頭キャンペーンの概要

(1)実施内容
大学生等を中心とした啓発スタッフが、職員とともに、熱中症予防について呼びかけます。
啓発に当たって、株式会社ダイエー様から寄附いただいたスポーツドリンクや、市水道局が製造している飲料水「布引渓流」のペットボトルに啓発用POPを付けて配布します。
※配布予定数:合計約2,500本(スポーツ飲料:2,000本、飲料水:500本)

(2)実施日・実施場所(予定)
7月10日(金曜)
10時30分頃~さんちか夢広場
14時00分頃~JR六甲道駅

7月11日(土曜)
11時00分頃~須磨パティオ
15時00分頃~市営地下鉄西神中央駅

(3)POPデザイン
popdesign

熱中症予防について

新型コロナウイルス感染症対策とともに過ごす夏の「熱中症予防」神戸市熱中症予防対応指針については、神戸市ホームページをご覧ください。
https://www.city.kobe.lg.jp/a38966/kenko/health/promotion/hyperthermia.html

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市長室広報戦略部広報課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館16階