現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年5月 > 子育て世帯向けポータルサイト「Play Study KOBE」本日開設!

更新日:2020年5月20日

子育て世帯向けポータルサイト「Play Study KOBE」本日開設!

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年5月20日)

神戸市ロゴマーク区切り・かける ケーエスロジャースロゴマーク

 新型コロナウイルス感染症対策として、市民の皆さまに外出自粛をお願いしており、また、学校園が休業となっている中、子どもたちが自宅で過ごす時間が多くなっています。神戸市では、子どもたちの自宅で過ごす時間が少しでも充実したものになるよう、また、楽しみながら「あそび」と「まなび」につながるきっかけを提供できるよう、このたび、子育て世帯向けポータルサイト「Play Study KOBE」を開設します。
 このサイトは、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、市民生活及び市役所内の業務において新たな課題の解決をスタートアップ企業とともに目指す「STOP COVID-19×#Technology」事業のうち、市民の生活基盤の情報提供サイトの構築について採択されたK.S.ロジャース株式会社と、神戸市が協働して試験的に開設するものです。今後の市民の皆様の利用状況やご意見に応じ、継続して運用するか等を検討します。

1.サイトの概要

(1)名称 Play Study KOBE(プレイ・スタディ・コウベ)
(2)開設予定日時 令和2年5月20日(水曜) 14時00分
(3)アドレス https://play-study-kobe.com/(外部リンク)

サイトイメージ図

2.主な掲載情報

 市や国のWEB上での取り組み等について、「まなぶ」「興味を広げよう」「あそぶ」「たべる」の主に4つのカテゴリーに分類し、情報をまとめています。また、子育て世帯に必要な市からのお知らせについても情報提供しています。

3.取り組みの特徴

 市公式ホームページでは、引き続き感染症患者の発生状況など重要度の高い情報を発信しており、また一方で、インターネット上では様々な子ども向けコンテンツが溢れている状況に着目し、子育て世帯が上手く自宅で過ごすヒントをまとめるため、ポータルサイトの開設に至りました。
 サイトの制作に当たっては、子育て中の市職員の意見もヒアリングしながら制作しており、サイト公開後も、ページ内で情報掲載に関するご意見を募集しており、いただいたご意見を反映させながら、ユーザーの皆様と一緒にサイトの充実を図ります。

(参考1)K.S.ロジャース株式会社の概要

所在地:神戸市長田区名倉町2-1-27
代表者:民輪 一博
事業概要:IT領域の新規開発・運用支援事業、CTOコンサルティング事業、開発ファンド事業
設立年月日:2017年12月
WEB サイト:https://ks-rogers.co.jp/

(参考2)「STOP COVID -19 × Technology」について

 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、市民生活及び市役所内の業務において新たな課題が発生しているなか、全国のスタートアップから新型コロナウイルス対策となり得るテクノロジーや提案を募集し、審査により選ばれたスタートアップへは開発支援金(上限50万円/件)を提供、市民によるテスト利用や市役所業務の中での試行導入・実証実験を経て、成功したモデルは本市で実装までを行う取組み。
 応募方法:ホームページで随時募集中( https://urban-innovation-japan.com/for-covid-19/

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市長室広報戦略部広報課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館16階