現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年5月 > TikTok第2弾!大型連休中は、おうちでスマスイの生きものたちに会おう!

更新日:2020年5月3日

TikTok第2弾!大型連休中は、おうちでスマスイの生きものたちに会おう!

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年5月3日)
企画調整局つなぐラボ
市長室広報戦略部広報課

1.概要

新型コロナウイルス感染症対策として、市民の皆さまに不要不急の外出の自粛をお願いしており、また、学校園が休業となっている中、子どもたちが自宅で過ごす時間が多くなっています。
神戸市では、自宅で過ごす時間が少しでも充実したものになるよう、幅広い世代で楽しまれているショートムービープラットフォーム「TikTok(ティックトック)」を活用した動画発信を行っており、大型連休期間中に楽しんでいただけるよう、本日、TikTok動画の第2弾として須磨海浜水族園の生きものたちの「癒し」の動画10本を発信します。
今後も、市内施設の生きものや展示物等の動画を発信し、子育て世代や子どもたちをはじめ家で過ごしている皆さまに、TikTokを通じて「癒し」と「学び」のきっかけを提供したいと考えています。

2.神戸市公式アカウント

アカウント名称:神戸市/KOBECity(アカウントID:kobecity_pr_official)
TikTokアプリ内でアカウント名称又はIDで検索できます。

3.発信内容

日本では7頭しか飼育されていないラッコや人気者のイルカをはじめ、須磨海浜水族園の様々な生きものを、スマートフォンで見やすい縦画面で撮影し15~30秒程度の短い動画にして発信します。
第1弾として発信した王子動物園の動物たちの動画とあわせて、順次、動画の数を増やしていく予定です。

ラッコイルカ

【TikTok(ティックトック)について】

ティックトックロゴ

  • TikTokは、世界150の国と地域で楽しまれている、60秒までの動画をスマートフォン・タブレットで視聴や投稿ができるアプリケーションです。
  • 昨年末には世界で20億ダウンロードを突破し(sensortower調べ)、日本のユーザー層は、若年層のみならず幅広い世代に拡大してきています。最近では、企業のブランドイメージ発信をはじめ、官公庁や自治体、スポーツ団体など各種分野での動画投稿が行われています。
  • 神戸市との関係としては、同社から「クロスメディアイベント078」(令和元年度)への協賛を得てブース展示やイベントPRを行っていただいた経緯があり、この度の動画発信に当たっても側面的な支援をいただいています。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市長室広報戦略部広報課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館16階