現在位置

ホーム > ビジネス > 事業者募集のご案内 > 「自治体×スタートアップGovTechサミット(仮称)」企画運営業務の事業者募集

更新日:2019年11月1日

「自治体×スタートアップGovTechサミット(仮称)」企画運営業務の事業者募集

ここから本文です。

4社より申請のありました「自治体×スタートアップGovTechサミット(仮称)」企画運営業務の委託事業者について、企画提案書および8月1日に実施しましたプレゼンテーションに基づき厳正なる審査を行った結果、下記のとおり決定しました。

委託事業者

株式会社ウィズグループ

企画提案会 採点結果

(100点満点×審査員6名の合計点)

  • A社 381点
  • B社 380点
  • C社 404点(株式会社ウィズグループ)

※他1社については書類審査の結果、選外。

「自治体×スタートアップGovTechサミット(仮称)」企画運営業務 公募型プロポーザル<募集は締め切りました>

神戸市は2020年に向けて「若者に選ばれるまち+誰もが活躍するまち」というテーマを設定し、まちの総合力を高める施策に取り組んでいます。急激な人口減少を克服し、これからも賑わいのあるまちであり続けるためには、次代を担う若者に選ばれることが不可欠です。

神戸市ではスタートアップと行政職員が一緒に、地域課題を解決するサービスを開発する「Urban Innovation Kobe」を2017年からスタートし、マスコミから大きな注目を集めています。2017年には総務省主導で「StartupsxAct」が実施されるなど、各自治体で同様の動きも生まれており、開発されたサービスは、今後同様の地域課題を抱える自治体からの需要が見込まれます。

そこで、「自治体×スタートアップGovTech※サミット(仮称)」として、全国各地から自治体×スタートアップのプロジェクトを集め、事例発表と見本市を開催します。
あわせて、神戸市内の主要企業にも参加いただき、起業家だけでなく学生や社会人など幅広いターゲットに対し、神戸での就業・起業・立地の優位性を伝え、「神戸で働く・住む魅力を発見する」きっかけをつくるための場とします。

※GovTech=政府(Government)とテクノロジー(Technology)を組み合わせた言葉。政府がスタートアップなどと連携し、積極的に新しい技術を取り入れ、公的サービスをテクノロジーの力でより良いものにする取組。

委託期間

契約締結日から平成31年3月31日まで

委託内容

別紙、業務仕様書による

委託金額

上限額 13,000,000円(消費税及び地方消費税を含む)

選定スケジュール

  • (1)公募要領等の交付開始:平成30年7月2日(月曜日)
  • (2)事業者説明会:平成30年7月6日(金曜日)9時30分から10時30分
    (場所:神戸市役所1号館16階会見室)
    ※出席する事業者は前日までに公募要領10.問い合わせ先まで出席者を通知すること。
    ※当日は質問の受付はしませんのでご了承ください。質問は質問書の提出にてお願いします。
  • (3)参加申請及び質問期限:平成30年7月11日(水曜日)17時まで
  • (4)質問への回答:平成30年7月13日(金曜日)(予定)
  • (5)企画提案書の提出期限:平成30年7月25日(水曜日)17時まで
  • (6)書類選考(提案事業者が3社を超える場合)実施の上、企画提案会参加の可否を通知:平成30年7月30日(月曜日)目途
  • (7)企画提案会(プレゼンテーション)の開催:平成30年8月1日(水曜日)(予定)
  • (8)受託候補者の決定・契約締結:平成30年8月上旬(予定)

質問に対する回答

質問に対する回答は以下のとおり

「自治体×スタートアップGovTechサミット(仮称)」企画運営業務 質問と回答

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市長室広報戦略部広報課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館16階