現在位置

ホーム > 市政情報 > 計画・事業 > 会計室の計画・事業 > ペイオフ対応方策

更新日:2019年11月1日

ペイオフ対応方策

ここから本文です。

「ペイオフ」とは、万一金融機関が破綻した場合、預金保険制度により、当座預金や利息のつかない普通預金は「決済用」として全額保護され、定期預金や利息のつく普通預金などは、1金融機関につき預金者1人当たり、元本1千万円までとその利息が保護される制度のことをいいます。

神戸市では、市民の皆様からお預かりした共有財産である公金の保全を図るため、ペイオフ対応方策を取りまとめています。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

会計室会計課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所2号館2階