現在位置

ホーム > くらし・手続き > 社会参画・地域活性化 > 地域活動支援情報 > パートナーシップ協定 > パートナーシップ協定(高丸地域)

更新日:2019年11月1日

パートナーシップ協定(高丸地域)

ここから本文です。

1.地区のデータ

  • エリア
    神戸市垂水区高丸1~4丁目、千鳥が丘3丁目、野田・大町1~5丁目、野田通、瑞穂通、馬場通、清水通、御霊町、中道2~6丁目、山手2~7丁目、東垂水2丁目、坂上2~5丁目、川原2~5丁目の高丸小学校区
  • 世帯数/人口
    5,303世帯/10,774人(住民基本台帳人口平成25年1月31日現在)

2.協定の概要

(1)協定の目的

高丸地域と神戸市は、「みんな笑顔!心かよいあうまち 高丸」の実現のため、相互の立場を尊重しながら、地域における安全・安心、子ども、高齢者・障がい者、生活マナー・まちの緑花等に関する地域活動を進め、地域のさまざまな課題解決を図るとともに、この活動を通じ、参加の輪を広げ、地域の連携を強めながら、地域力の向上に取り組んでいくものとします。

(2)締結主体

  • 高丸ふれあいのまちづくり協議会

(3)協定期間

平成25年6月16日から平成28年3月31日まで

(4)まちづくりの目標

高丸地域と市は、次に掲げる目標を共通に認識し、相互の協力と役割分担のもと、その実現と維持をめざす。

  • みんな安心!人にやさしいまち【防災・防犯・交通安全】
  • みんな元気!助け合う心で結ぼう!人とまち【子ども・高齢者・障がい者】
  • みんなにっこり!住みやすく美しいまち【生活マナー・緑花・公園美化】
  • みんなあつまれ!楽しくつながるまち【地域コミュニティ】

基本方針

(5)役割分担

地域の役割

地域の住民、地域組織及び事業者等の連携をさらに進め、「みんな笑顔!心かよいあうまち」実現のための具体的な地域活動に取り組んでいきます。

地域活動の過程において、これまで活動に参加していなかった人びとへの情報発信をきめ細やかに行い、まちづくりへの参加のきっかけづくりを行い、まちづくりへの参加の輪を広げ、まちづくりを担う人材の発掘・育成に取り組みます。

市の役割

地域の主体性や自律性を尊重しながら、「みんな笑顔!心かよいあうまち」実現のための具体的な地域活動の進捗に応じ、区局が必要な支援を行う。

(6)締結式までの流れ

平成24年1月から平成25年5月にかけて

  • パートナーシップ協定に向けた会議の開催(14回)
  • まち歩きとワークショップの実施(4回)
  • 地域パブリックコメント(意見募集)の実施
    平成25年4月5日から4月18日まで
  • パートナーシップ協定ニュースの発行(全2号)

打合せの様子 まち歩きの様子

ワークショップの様子

(7)協定締結式

平成25年6月16日に高丸地域福祉センターで締結式が行われました。

締結式写真

当日は高丸小学校ジュニアコーラスWakuWakuのコーラスや記念植樹などを行いました。

高丸小学校ジュニアコーラスWakuWaku 締結式の様子

委員記念撮影

3.取り組み内容

まちの安全・安全マップ、まちの防災ガイドの作成

高丸まちの安全・安心マップ各課題へのアプローチとして、「まちの安全・安全マップ」と「まちの防災ガイド」を作成しました。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市民参画推進局市民協働課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館17階