現在位置

ホーム > くらし・手続き > 社会参画・地域活性化 > 地域活動支援情報 > パートナーシップ協定 > パートナーシップ協定(野田北部地区)

更新日:2019年11月1日

パートナーシップ協定(野田北部地区)

ここから本文です。

1.地区データ

  • エリア
    神戸市長田区海運町2~4丁目、本庄町2~4丁目、長楽町2~4丁目、浪松町2~4丁目の範囲
  • 面積
    約13ha
  • 世帯数/人口
    941世帯/1,926人(住民基本台帳人口平成24年2月29日現在)

2.協定の概要

(1)協定の目的

美しいまち宣言に基づく美しいまちの実現のための地域活動を通じ、地区における環境美化、社会的マナーの向上及び生活ルールの遵守を進め、地区の総合的な生活環境の向上を図るとともに、この取り組みを契機とし、地域が自律した地域活動の運営の仕組みづくりに取り組む。

(2)締結の主体

野田北ふるさとネット

(3)協定期間

平成17年6月13日から平成20年3月31日まで

  • 既に協定期間は終了しています。

(4)まちづくりの目標

地域と市は、次に掲げる目標を共通に認識し、相互の協力と役割分担のもと、その実現と維持をめざす。

  • 「美しいまち宣言」による安心して住み続けられる美しいまちづくり
  • 地区に住み、働き、集う人々の連携と、地域と市との協働と参画によるまちづくり
  • 地区住民が誇りをもって自律的かつ持続的に次代に引き継いでいくことのできるまちづくり

(5)役割分担

地域の役割

地区の住民、地域組織及び事業者等の連携をさらに進め、美しいまち宣言に基づく具体的な地域活動に取り組む。

自律的な地域活動の運営の確立に向けて、自らの立場を自覚し、地域力の向上をめざす。

市の役割

地域の主体性や自律性を尊重しながら、「美しいまち宣言」に基づく具体的な地域活動の進捗に応じ、関係区局が必要な支援を行う。

(6)締結までの流れ

「美しいまち」への取り組みを考えるワークショップの実施

ワークショップの様子

  • 平成15年9月~平成16年4月(計7回)
    地域版パブリックコメント(「美しいまち宣言」についての意見募集)の実施
  • 平成16年5月
    「美しいまち宣言」の策定
    (詳細はページ下部の関連リンクをご覧ください)
  • 平成16年6月
    「パートナーシップ協定」についての協議
  • 平成16年10月~平成17年3月
    地域版パブリックコメント(「パートナーシップ協定」についての意見募集)を実施
  • 平成17年4月

(7)協定締結式

平成17年6月17日に締結式が行われました。

野田北部地区パートナーシップ協定締結式

  • 野田北部パートナーシップ協定書

3.取り組み内容

「美しいまち」に向けた取り組み

駐輪場の指定管理

駅前周辺の迷惑駐輪対策に、地域団体が駅前駐輪場の指定管理者となり、地域住民の有償ボランティアによって駐輪場の管理を開始しました。
これにより、約200台あった放置自転車が、4ヶ月で約70台まで減少しました。

駐輪場管理前の駅前

駐輪場管理後の駅前

駐輪場指定管理の様子

駅前空間の美化

駅前空間を美しく保つため、清掃や駅地下道の丸洗いを行っています。また、タバコの吸いがらやポイ捨てごみの対策を訴える、美しいまち協働キャンペーンを実施しました。

駅前空間の清掃

駅地下道の丸洗い

駅前キャンペーン

ごみ出しマナーの向上

ごみ出しマナーの向上を目指し、月2回クリーンステーションの立ち番を行っています。また、地域内の外国人住民のために、ごみの分別看板を5カ国語表記にしました。

  • クリーンステーションの立ち番
  • ユニバーサル看板の設置

自律的な地域運営のしくみづくり

地域事務局の運営補助に、地域活動推進サポーターを派遣しました。
地域活動推進サポーターは事務局に常駐し、駐輪場管理の初動支援、ホームページの作成や視察の受け入れなどの、地域活動支援を行いました。
現在は地域で事務局員を雇用し、地域活動が円滑に進むよう事務局がサポートしています。

地域連携サポーター

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

企画調整局つなぐラボ 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館12階