現在位置

ホーム > くらし・手続き > 社会参画・地域活性化 > 地域活動支援情報 > パートナーシップ協定 > パートナーシップ協定(北須磨団地地区)

更新日:2019年11月1日

パートナーシップ協定(北須磨団地地区)

ここから本文です。

1.地区のデータ

  • エリア
    神戸市須磨区友が丘1丁目~9丁目の範囲
  • 面積
    約102ha
  • 世帯数/人口
    2,671世帯/5,608人(住民基本台帳人口 平成24年2月29日現在)

2.協定の概要

(1)協定の目的

「友愛のまち」実現をめざし、「安全・安心」「健康・福祉」「子ども・子育て」「環境・マナー」に関する地域活動を進めることで、地域課題の解決を図りながら自律した地域運営を持続的に取り組む。

(2)締結の主体

北須磨団地自治会

(3)協定期間

平成19年10月23日から平成23年3月31日まで

  • 既に協定期間は終了しています。

(4)まちづくりの目標

地域と市は、次に掲げる目標を共通に認識し、相互の協力と役割分担のもと、その実現と維持をめざす。

  • 「友愛のまち」による次代につなぎ育てるまちづくり
  • 地区に住み、働き、集う人々の連携と、地域と市との協働と参画によるまちづくり

(5)役割分担

地域の役割

地区の住民、地域組織及び事業者等の連携をさらに進め、「友愛のまち」に基づく具体的な地域活動に取り組む。

自律的な地域運営を持続的に取り組み、さらなる地域力の向上をめざす。

市の役割

地域の主体性や自律性を尊重しながら、「友愛のまち」に基づく具体的な地域活動の進捗に応じ、関係区局が必要な支援を行う。

(6)締結までの流れ

「40年の40人ワークショップ」の実施

昭和42年のまちびらきから40周年を迎えた記念に、これまでの北須磨団地のまちづくりの振り返りや将来の展望を描くワークショップを開催。

  • 第1回 「私と北須磨団地の出会い」 平成19年1月27日
  • 第2回 「40年の思い出トピック」 平成19年2月10日
  • 第3回 「ここが誇れる!わがまち北須磨団地」 平成19年3月3日
  • 第4回 「こうしよう!これからの北須磨団地」 平成19年3月17日

「これからの北須磨団地を考えるワークショップ」の実施

  • 第5回 「課題や目標から仕組みを考える!」 平成19年7月7日
  • 第6回 「新しい仕組みをまとめる!!」 平成19年7月21日

地域パブリックコメント(お知らせと意見募集)の実施

  • 自治会ニュースで意見募集
  • 期間 平成19年9月15日から平成19年9月30日

(7)協定締結式

北須磨団地パートナーシップ協定締結式平成19年10月23日に締結式が行われました。

3.取り組み内容

友愛パートナーシップ会議

地域と行政が相互の連絡調整・意見交換・協議の場として『友愛パートナーシップ会議』を開催し、「安全・安心」「環境・マナー」「健康・福祉」「子ども・子育て」の4つのテーマで課題解決に向けて取り組みました。

総会:年1回
部会:年3回の合同部会と随時開催の各部会

パートナーシップ会議総会 パートナーシップ会議各部会

友愛パートナーニュース

パートナーシップ協定の取り組みは、『友愛パートナーニュース』で地域内にお知らせしました。

友愛パートナーニュース

テーマ:安全・安心

【目標】明るく歩きやすい道のあるまち
交通事故や犯罪を防ぐまち

  • 防犯パトロールでのまちの灯かり調査
  • 公共街灯の照度アップと増設
  • 「灯かりのいえなみづくり」の取り組み
    灯かりのいえなみ宣言
    門灯点灯運動の実施
    灯かりのいえなみ啓発シールの全戸配布

門灯点灯運動シール

テーマ:環境・マナー

【目標】豊かな自然を伝えるまち
マナーを守れるまち

  • 「みどり壁通信」の創刊と掲示するための公園掲示板の充実
  • 子ども参加の公園の木の名札つけイベントの開催
  • 周辺緑地を活用した「北須磨友あい自然教材園」の管理運営

木の名札つけイベント 北須磨友あい自然教材園

テーマ:健康・福祉

【目標】地域で交流し、支え合うまち
高齢者が健康で安心なまち

  • 福祉に関する実態調査アンケートの実施
  • 北須磨団地くらしのダイヤルの発行と全戸配布
  • 「地域みんなで支え合い学習会」の開催(年2回)

くらしのダイヤル 地域みんなで支えあい学習会

テーマ:子ども・子育て

【目標】子育てしやすいまち
地域が子どもを見守るまち

  • 子育て世代の居場所「子育てHOT広場」の拡充
  • 放課後の校庭や図書館を活用した「子育てのびのび広場」の開催

子育てHOT広場 子育てのびのび広場の実施

協定の成果と協定期間終了後の取り組み

パートナーシップ協定の取り組みを通して、地域では、さまざまな活動が生まれただけでなく、住民同士の連携が強まり、地域団体間の連携が深まりました。

なかでも、「地域みんなで支え合い学習会」は、協定期間終了後も年2回開催しており、その開催準備会議は、行政も交えて地域の情報交換を図る場として活用されています。

北須磨団地では、パートナーシップ協定終了後も、その成果を活かして、さらなる自律的な地域運営が進められています。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

企画調整局つなぐラボ 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館12階