更新日:2019年11月1日

パートナーシップ協定(神出町)

ここから本文です。

1.地区のデータ

  • エリア
    神戸市西区神出町
  • 面積
    約1,980ha
  • 世帯数/人口
    3,023世帯/6,646人(住民基本台帳人口 平成26年3月31日現在)

2.協定の概要

(1)協定の目的

歴史、文化、景観などの魅力を守り育て神出地域に暮らすことの誇りや自負を持ち続けられるために、神出地域が抱える様々な課題の解決に向けて、「活力あふれる水と緑とやすらぎのまち 神出」の実現を目指し具体的な「まち・里づくり活動」に協働で取り組むとともに、地域が主体的に、持続・継続的に活動していくための体制づくりや地域力向上を目指します。

(2)締結の主体

神出ふれあいのまちづくり協議会

(3)協定期間

平成23年3月26日から平成26年3月31日まで

  • 既に協定期間は終了しています。

(4)まちづくりの目標

神出PS協定の3つの目標地域と市は、次に掲げる目標を共通に認識し、相互の協力と役割分担のもと、実現と維持をめざす。

  • 元気でにぎわいのある水と緑のまち・里づくり
  • 美しい原風景を守り育てるまち・里づくり
  • 安全・安心・快適なまち・里づくり

(5)役割分担

地域の役割

地区の住民、地域組織及び事業者等の連携をさらに進め、具体的な「まち・里づくり活動」に取り組む。

きめ細やかな情報発信やまち・里づくりへの参加のきっかけ作りを行い、活動の輪を広げるとともに、人材の発掘・育成に取り組む。

市の役割

地域の主体性や自律性を尊重しながら、具体的な「まち・里づくり活動」の進捗に応じ、関係区局が必要な支援を行う。

(6)締結までの流れ

まち・里づくり部会の開催
平成21年4月~平成23年3月(計24回)

神出っ子サミット神出っ子サミットの開催 平成23年1月28日

まちづくりに子ども達の声を採り入れようと神出小学校において開催しました。

地域パブリックコメント(パートナーシップ協定骨子案のポイントに関するアンケート)の実施

期間 平成23年2月10日から平成23年2月20日

神出地域のまち・里づくり通信の発行(全7号)

(7)協定締結式

平成23年3月26日に締結式が行われました。

神出町協定締結式

3.取り組み内容

パートナーシップ推進会議パートナーシップ推進会議 全体会議

3つの目標ごとに専門部会を設置し、合同で部会を開催して取り組むことで、各団体や参加者が連携することができました。

  • にぎわい創出部会
  • 原風景保全・育成部会
  • 安全・安心推進部会

にぎわい創出部会の活動

神出地域の水と緑は、農地であったりため池であったり、生活の基盤となるものです。

その水と緑が豊かで、美しく、そして関わる人たちが元気になるまち・里づくりを進めました。

(1)神出「桜」ネットワークの整備

神出中学校の生徒と一緒に、お茶山~雌岡山散策路沿いに桜を植樹しました。
植樹した桜の育成のため、下草狩りを行っています。

神出中生徒との桜植樹 桜の下草狩り

(2)神出町魅力マップの作成

他の地域の方々にも神出の魅力を知っていただき訪れてもらうため、神出町の歳時記や観光情報などをまとめた「神出町魅力マップ」づくりに取り組みました。

神出町魅力マップ

(3)神出楽団の育成

神出楽団夏祭り演奏風景神出地域にお住まいの方で「神出楽団」を結成し、月2回定期練習を行っています。

パートナーシップ協定締結一周年記念式典で神出中学校吹奏楽部と一緒にお披露目演奏会を行いました。
演芸大会や夏祭り、神出の里ウォークなど地域のイベントで演奏しています。

(4)花畑プロジェクト

休耕田にコスモス、レンゲ、菜の花、ひまわりを植えようと種を配布しました。

(5)和合成池周辺の環境整備と活用

和合成池の整備は、周遊路周辺の草刈りなどを行いながら、水辺を楽しめる環境づくりを目指して、できる範囲から少しずつ進めています。

平成25年7月7日には、整備に取り組んだ和合成池周辺で「七夕まつり」を実施しました。

周遊路の防護柵の設置 七夕まつり

原風景保全・育成部会の活動

緑あざやかな里山、のどかに広がる田園、豊かな歴史や伝統・伝承行事は、神出地域に暮らす方々にとってかけがえのない「美しい原風景」です。

この原風景をいつまでも守り育てていくためのまち・里づくりを進めました。

(1)「神出の原風景写真展」の開催

原風景写真展平成24年度の神出町文化祭で、神出町の大切にしたい風景や魅力的な風景の写真展を開催しました。

(2)お茶山~雌岡山散策路の整備

平成23年から3年間かけて、お茶山から雌岡山へつながる道筋を整備しました。案内サインも設置して、散策路を復元しました。

お茶山案内看板 ハイキングルート整備

(3)土地利用に関する勉強会の実施

バイパスの一部開通により、沿道の土地利用がどのように変わる可能性があるのか、現地確認調査を行いました。

また、神出バイパスの一部開通により、沿道の土地利用がどのように変わる可能性があるのか、現地確認調査を行いました。

(4)土地利用変更手続きに関するアンケートの実施

里づくり協議会の承認手続きについて、現状と今後のあり方をお聞きしました。

安全・安心推進部会の活動

地域で安全・安心、そして快適に暮らすために、交通環境、生活環境の安全性、快適性を高めるまち・里づくりを進めました。

(1)通学路の交通安全マップ作成

安全マップ作成の様子自治会やPTAと協力し、交通安全をテーマにした安全マップを作成しました。

(2)安全ベストの活用

ベスト活用安全ベストを作成し、学童通学の見守り活動のほか、地域で取り組む活動に活用しています。

(3)交通安全看板の掛け替え

交通安全看板を点検し、老朽化したものを掛け替えました。

(4)神出町一斉クリーン作戦

平成24年度からは、神出町全域で一斉に清掃活動を実施しています。

神出一斉クリーン作戦 神出一斉クリーン作戦2

協定の成果と協定期間終了後の取り組み

パートナーシップ協定の取り組みを通じて、地域内の連携が深まり、神出町のたくさんの魅力を再発見することができました。

神出町では、協定期間終了後も引き続き、ふれあいのまちづくり協議会の事業として毎月全体会議を開催し、目標に向かって取り組んでいきます。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市民参画推進局市民協働課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館17階