現在位置

ホーム > くらし・手続き > 社会参画・地域活性化 > 地域活動支援情報 > NPO関連情報 > NPO法人の設立・運営 > 設立登記を完了したときに提出する書類

更新日:2020年10月6日

設立登記を完了したときに提出する書類

ここから本文です。

NPO法人は,その主たる事務所の所在地において設立の登記をすることによって成立します(NPO法第13条第1項)。
認証を受けた日から2週間以内に,管轄の法務局で設立の登記をしてください。

※設立の認証があった日から6ヶ月を経過しても設立の登記がされない場合は,設立の認証を取り消すことがあります(NPO法第13条第3項)。

※設立認証後の手続きについては,「NPO法人の手引(1 設立・運営編)」の「設立」の章をご参照ください。

設立登記を完了したときに提出する書類

設立の登記が完了次第,速やかに所轄庁(神戸市)に以下の書類を提出してください。

  • 「設立登記等完了届出書(様式第3号)」は規定の様式で提出してください。
  • 「設立当初の財産目録」は,必ずしも下記の様式例である必要はありません。

*登記事項証明書のコピー,設立当初の財産目録,認証書のコピーは,閲覧書類として公開されます。

提出書類一覧

提出書類

提出部数

様式・様式例

記載例

設立登記等完了届出書(様式第3号)

1部

設立登記等完了届出書様式(WORD:29KB)

設立登記等完了届出書記載例(WORD:32KB)

登記事項証明書の原本

1部

-

-

登記事項証明書のコピー *

1部

-

-

設立当初の財産目録 *
(登記申請時に作成したもの)

2部

設立当初の財産目録様式(EXCEL:67KB)

-

認証書のコピー *

1部

-

-

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

企画調整局つなぐラボ 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館12階