更新日:2020年4月2日

認可地縁団体の印鑑登録

ここから本文です。

おしらせ

令和2年4月1日から、認可地縁団体の手続き窓口は、市民参画推進局市民協働課から企画調整局つなぐラボ(神戸市役所1号館12階)に変わりました。窓口にお越しの際は、ご注意ください。

 

認可を受けた地縁による団体は、その認可地縁団体の印鑑登録証明書が必要なとき、代表者等を登録資格者として印鑑登録を行うことができます。

印鑑登録を受けることができる者

以下の者を登録資格者として、1個に限り登録することができます。

  • 代表者(会長等)
  • 職務代行者(裁判所の仮処分命令により選任された代表者の職務を代行する者)
  • 仮代表者(地方自治法第260条の9に規定する仮代表者)
  • 特別代理人(地方自治法第260条の10に規定する特別代理人)
  • 清算人(地方自治法第260条の24に規定する清算人)

登録できる印鑑

認可地縁団体の印鑑として登録できる印鑑は、以下の組み合わせです。

  • 認可地縁団体の名称、登録資格及び氏名(例:○○自治会代表者神戸太郎)
  • 認可地縁団体の名称及び登録資格(例:○○自治会代表者)
  • 認可地縁団体の名称及び氏名(例:○○自治会神戸太郎)
  • 登録資格及び氏名(例:代表者神戸太郎)
  • 氏名(例:神戸太郎・神戸・太郎)

登録できない印鑑

以下の印鑑は、認可地縁団体の印鑑として登録できません。

  • 印影の大きさが1辺の長さ30mmの正方形に収まらないもの、または8mmの正方形に収まるもの
  • ゴム印、その他印鑑の形態が変化しやすいもの
  • 印影を鮮明に表しにくいもの
  • 縁のないもの
  • 登録資格以外の資格、職業その他これらに類する事項を表しているもの
  • 指輪の表面に刻印されたもの
  • 印面が丸みを帯びたもの
  • 他の者が登録を受けた認可地縁団体印鑑と同一のもの
  • 神戸市印鑑条例の規定により登録を受けている個人の印鑑と同一のもの
  • その他市長が不適当と認めるもの

登録申請手続き

以下の書類・印鑑等を添えて、登録申請する登録資格者自らが手続きを行ってください。代理人による申請の場合は委任状が必要です。郵送・FAX及び電子メールによる取り扱いは行っていません。

  • 認可地縁団体印鑑登録申請書
  • 登録する認可地縁団体の印鑑
  • 登録申請する登録資格者(個人)の実印
  • 登録申請する登録資格者(個人)の印鑑証明書1通
  • 委任状(代理人申請の場合)
  • 代理人の印鑑(代理人申請の場合)

認可地縁団体印鑑登録証明書の発行

登録申請書を受理すると、認可地縁団体印鑑登録原票を作成します。認可地縁団体印鑑登録証明書(原票の写し)は、登録申請を行った当日から発行します。以下の書類・印鑑等を添えて、登録を受けた登録資格者自らが請求してください。代理人による申請の場合は委任状が必要です。手数料は1通につき300円です。郵送・FAX及び電子メールによる取り扱いは行っていません。

  • 認可地縁団体印鑑登録証明書交付申請書
  • 登録を受けた認可地縁団体の印鑑
  • 登録を受けた登録資格者(個人)の実印
  • 登録を受けた登録資格者(個人)の印鑑証明書1通(登録申請と同時申請の場合は併せて1通で可)
  • 委任状(代理人申請の場合)
  • 代理人の印鑑(代理人申請の場合)

登録廃止手続き

印鑑登録が不要となったとき、または登録した認可地縁団体の印鑑を紛失したときは、印鑑登録を廃止します。以下の書類・印鑑等を添えて、登録を受けた登録資格者自らが手続きを行ってください。代理人による申請の場合は委任状が必要です。郵送・FAX及び電子メールによる取り扱いは行っていません。

  • 認可地縁団体印鑑登録廃止申請書
  • 登録を受けた認可地縁団体の印鑑
  • 登録を受けた登録資格者(個人)の実印
  • 登録を受けた登録資格者(個人)の印鑑証明書1通(認可地縁団体の印鑑を紛失した場合)
  • 委任状(代理人申請の場合)
  • 代理人の印鑑(代理人申請の場合)

登録の抹消

印鑑登録廃止申請を受理したとき、登録資格の変更(代表者の交代等)があったとき、認可地縁団体が解散したときは、認可地縁団体印鑑登録を抹消します。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

企画調整局つなぐラボ 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館12階