更新日:2020年2月18日

その他(団体支援など)

ここから本文です。

名称

目的

対象・要件

内容

申請様式等

問い合わせ先

神戸市市民活動補償制度

市民の社会奉仕活動と市政参加の円滑な推進を図るため

市民活動に従事する者がその活動中の事故等により,他人の生命,身体若しくは財物等に損害を与え法律上の賠償責任を負った場合,又は傷害等を負い,医療機関で治療を受けた場合に,補償金を支払う。

<補償内容>

■賠償責任補償

  • (1)身体賠償(対人)
    1名あたり限度額 1億円
    1事故あたり限度額 5億円
  • (2)財物賠償(対物)
    1事故あたり限度額 1,000万円
  • (3)保管者賠償1事故あたり限度額 500万円

■傷害補償

  • (1)傷害補償金治療のため医療機関に通院,入院,手術した場合に給付する
    • ①通院 1日 2,000円 (事故の日から180日間において,通院日数90日を限度)
    • ②入院 1日 3,000円 (事故の日から180日間を限度)
    • ③手術 入院して手術を受けた場合に保険会社が定めた金額を給付
  • (2)後遺障害補償金500万円を限度額として,障害の程度に応じて給付
  • (3)死亡補償金500万円

-

市民参画推進局

市民協働課

322-0319

地域集会所新築等補助

自治会,町内会などの自治組織が集会所を建設・整備する場合に,建設費(用地費,建物撤去費等を除く)の一部を助成する

  • (1)地域の自治組織が設置及び運営し,住民福祉のために利用する施設
  • (2)加入者が50世帯以上である自治組織が存在する地域を対象として設置する施設
  • (3)会議及び集会に必要な設備を備えていること
  • (4)建築基準法その他の法令に適合するもの
  • (5)建設等の工事費が15万円以上
  • (6)当該年度末までに完了する整備
  • (7)組織の加入者の同意がある
  • (8)同一年度における申請は、1団体につき1施設に限ること

■補助率

  • 新築・建物買収 2/3
  • 増改築 1/2
  • 修繕 1/2
  • バリアフリー化 3/4

■限度額

  • 新築・建物買収 1,200万円※
  • 増改築 600万円
  • 修繕 300万円
  • バリアフリー化 225万円

(新築等との併用可)

※加入世帯(加入者)が1,000世帯以上の自治組織が延床面積150平方メートル以上の集会施設を「新築・買収」する場合,補助限度額は1,500万円

-

市民参画推進局

市民協働課

322-6486

 

各区まちづくり課

広報掲示板の設置等補助

自治会,町内会などの自治組織が広報掲示板の設置等を行う場合に,経費の一部を助成する

自治会,町内会などの自治組織

各区で内容が異なりますので,詳しくは各区まちづくり課まで

-

各区まちづくり課

地域商業活性化支援事業

商店街・小売市場の団体等が「集客力向上・売上向上・地域課題解決」をめざして自ら企画・提案する,地域商業の活性化に資する事業を一括して柔軟に支援することにより,地域の個性を活かしたまちの魅力とにぎわいの創出を図る

  • 商店街・小売市場の商業者の団体
  • 地域商業の活性化に資する活動を実施する地域団体(「3年計画型」と「買い物弱者対策事業枠」のみ)
  • 小売業者で構成される団体(「商品開発・販路拡大等モデル支援枠」のみ)

商店街・小売市場等の団体が企画・提案する地域商業の活性化に資する事業

  • ①単年度型(1事業)…年度内に1種の事業を実施する場合
  • ②単年度型(複数事業)…年度内に2種以上の事業を実施する場合
  • ③3年計画型…概ね3年間の事業計画に基づく事業を実施する場合
  • ④地域連携型
  • ⑤買い物弱者対策事業枠
  • ⑥商品開発・販路拡大等モデル支援枠
  • ⑦キャッシュレス決済導入支援枠
  • ⑧ラグビーワールドカップ特別枠

様式はこちら

経済観光局

商業流通課

322-5336

商店街・市場「応援隊」派遣事業

高齢化や人手不足等により活性化策を見いだせない商店街・小売市場に対して、相談体制・人的サポートの拡充により、市民の暮らしに身近な商店街・小売市場の機能強化を図る

市内の商店街・小売市場の団体(市商連・市場連への加盟は問いません)

各団体の要請に応じて「応援隊」を柔軟に派遣します。また、各団体の様々な相談にワンストップで対応する「よろず相談員」を配置し、アドバイスや「応援隊」派遣のコーディネート等を行う

-

経済観光局

商業流通課
322-5336

商店街等街路灯電力料補助金

単に商店街の活性化にとどまらず,交通及び防犯上の安全を確保し,市民生活の利便性の向上を図る

商店街又は小売市場の商業者の団体

商店街・小売市場が設置する街路灯のうち,終夜点灯する街路灯の電力料の一部を助成する

様式はこちら

経済観光局

商業流通課

322-5336

商店街・小売市場共同施設建設等補助金

小売商業の環境整備を促進し,地域社会との調和とその振興育成に寄与する

商店街又は小売市場の商業者の団体

商店街・小売市場が行うアーチ・アーケード・防犯カメラシステムの設置などの共同施設の建設等(補助対象額が100万円以上の工事 ※撤去は50万円以上)に対して補助金を交付する

様式はこちら

経済観光局

商業流通課

322-5336

経営技術診断等専門家派遣事業(商業まちづくり等支援事業)(外部リンク)

専門家を長期または短期で派遣し、地域ビジョンの策定や商業活性化等に関するコンサルティングを行い、共同事業等の活動やまちづくりと一体となった活性化等を支援する。

市内の商店街・テナント会や小売市場等の組合(任意団体を含む)

専門家派遣に必要な費用の3分の2を神戸市産業振興財団が負担。(審査会による事業審査があります。)

-

 

神戸市産業振興財団

商業支援課

360-3203

神戸市空き家再生等推進事業

空き家及び空き建築物(1年以上居住等の実態のないものをいう。以下、「空き家」という)を地域の交流拠点等として有効活用するために実施する神戸市空き家再生等推進事業に関する経費について補助金を交付する

対象となる空き家の所有者(予定を含む)または、

対象となる空き家を

賃借する者(予定を含む)

地域コミュニティ維持・再生を目的に対象となる空き家を改修して、次の用途に活用する事業とするもの

  • (1)滞在体験施設
  • (2)交流施設
  • (3)体験学習施設
  • (4)創作活動施設
  • (5)文化施設
  • (6)その他市長が認める用途
  • (1)台所、浴室、洗面所又は便所の改修工事に要する経費
  • (2)給排水、電気又はガス設備の改修工事に要する経費
  • (3)屋根又は外壁等の外装の改修工事に要する経費
  • (4)壁紙の張替え等の内装の改修工事に要する経費
  • (5)家財の撤去に要する経費
  • (6)耐震改修工事に要する経費
  • (7)その他市長が認める工事に要する費用

補助率

対象費用の2/3

ただし、内外装等改修費用1,333千円 耐震改修費用1,000千円を上限

様式はこちら

都市局

空家空地活用課

322-6518

空き家・空き地に関するアドバイザー派遣(外部リンク)

 

対象となる個人及び団体に対し、専門的・技術的なアドバイスなどを行うまちづくりコンサルタント等を派遣することにより、地域による空き家・空き地の活用にかかる取り組みを支援する。

自治会、ふれあいのまちづくり協議会、婦人会、まちづくり協議会等の地域団体

派遣コンサルタントが以下の内容を説明し、出席者で意見交換を行う。

  • (1)「地域による空き家・空き地対策」
    • ①神戸市内の空き家状況
    • ②空き家・空き地対策の課題
    • ③神戸市による対応事例
    • ④地域住民による意見交換
  • (2)意見交換
    • ①地域での課題
    • ②地域での取組み
    • ※地域で空き家・空き地対策に取り組みたいという気運があれば、次回以降もコンサルタントを派遣する

様式はこちら(外部リンク)

都市局

空家空地活用課

322-6518

 

空き地地域利用事業整備費補助

空き地を地域の活性化に資する地域活動や地域住民の交流拠点等の用途に活用するため、空き家・空き地地域利用バンクへの登録団体、所有者へ整備費等を補助する

空き家・空き地地域利用バンクへ登録している利活用希望団体、空き家・空き地の所有者

"利活用希望団体:利用開始にあたっての草刈費用,残置物の撤去費用や補助事業の目的にそったベンチ,プランター,水栓,遊具,花壇,植栽等の整備に要する費用等を補助。

補助率10/10 最大1,000千円

空き家・空き地所有者:3年無償で貸し付ける場合に固定資産税・都市計画税の額1年分を補助

様式はこちら

都市局

空地空家活用課

322-6518

空き家・空き地地域利用バンクアドバイザー派遣(外部リンク)

対象となる個人及び団体に対し、専門的・技術的なアドバイスなどを行うまちづくりコンサルタント等を派遣することにより、地域による空き家・空き地の活用にかかる取り組みを支援する

空き家・空き地地域利用バンクへ登録している利活用希望団体、空き家・空き地の所有者

空き家・空き地の改修等に対して専門的・技術的なアドバイスなどを行うまちづくりコンサルタント等の専門家を派遣 最大10回

-

神戸まちづくり公社(すまいるネット)

222-0186

神戸市空き家地域利用部分リフォーム補助

空き家を地域の交流拠点等に利用することにより、地域の活性化に寄与するため、部分的に行う水廻り等の改修工事に関する経費について補助する

空き家・空き地地域利用バンクへ登録している利活用希望団体、登録団体が活用する空き家の所有者

対象空き家:神戸市の市街化区域内にあり、現に利用者がおらず、今後も居住の用途に供される見込みのない戸建て住宅または長屋住宅(住宅用途の部分が延べ床面積の半分を超えているものに限る)

  • (1)台所、洗面所又は便所の改修工事に要する経費
  • (2)給排水、電気又はガス設備の改修工事に要する経費
  • (3)屋根、外壁等の外装の改修工事に要する経費
  • (4)壁紙の張替え等の内装の改修工事に要する経費

補助率10/10 500千円を上限

様式はこちら

都市局

空家空地活用課

322-6518

空き家地域利用片付け支援補助

空き家を地域の交流拠点等に利用することにより、地域の活性化に寄与するため、家財の整理や処分にかかる経費について補助する

補助要件:「空き家・空き地地域利用バンク」に登録しており、1年以上登録を継続する意思がある神戸市内にある空き家の所有者

家財道具等の処分・整理にかかる委託料、家電リサイクル料金、引取運搬費(ごみの処分は、一般廃棄物収集運搬業者に委託すること。)

補助率 200千円を上限

様式はこちら

都市局

空家空地活用課

322-6518

空き家建築基準法適合状況調査補助

空き家をグループホームや保育所等に活用する場合、検査済証のないものは、建築基準法適合状況調査報告書の写しを提出する必要があり、公益的施設への活用促進を進めるため、報告書の取得費用について補助する。

神戸市の市街化区域内にある、現に利用者がおらず、今後も居住の用途に供される見込みのない確認済証を交付した戸建て住宅を所有(予定を含む)または賃貸(予定を含む)し、利用する団体

検査済証のないことが、地域活用(用途変更等)する上で支障となっている空き家について、必要な調査機関の証明書発行費用を補助

  • 指定検査機関への申請手数料
  • 指定検査機関への申請に要する復元図面・復元構造計算書作成料
  • 指定検査機関への申請に要する経費
    補助率1/2 500千円を上限

様式はこちら

都市局

空家空地活用課

322-6518

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市民参画推進局市民協働課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館17階