現在位置

ホーム > くらし・手続き > 社会参画・地域活性化 > 地域活動支援情報 > 地域活動についての感染症拡大防止対策について

更新日:2021年4月27日

地域活動についての感染症拡大防止対策について

ここから本文です。

4月23日、兵庫県が緊急事態措置を実施する区域として指定されました。引き続き感染症対策を徹底しながら地域活動に取り組んでいただきますようお願いいたします。

「緊急事態措置の期間中」の感染症対策については、下記の「緊急事態措置を踏まえた地域活動に関するお願い」のとおりご対応いただきますようお願いいたします。

(参考)知事メッセージ(令和3年4月23日付)(外部リンク)

(参考)市長メッセージ(令和3年4月24日付)

地域活動についての感染症拡大防止対策について

感染症対策をしながら地域活動をどのように実施すればいいのかと悩まれている方のために、新型コロナウイルス感染症拡大の防止と地域活動の両立ができるよう、必要な対策などをまとめました。

国の方針や業種ごとの感染拡大予防ガイドラインが変更された場合、本対策も変更する場合がありますのでご注意ください。

地域ごとに活動方法は異なりますので、参考になる部分をご活用ください。

また、感染症対策が十分にとれない場合や感染の不安等がある場合は、無理せず開催の延期や中止を検討してください。

参加者1,000人を超えるイベント開催に係る事前相談について

参加者が1,000人を超えるイベントなどの開催を兵庫県内で予定する場合には、必ず開催要件や感染防止対策等について「兵庫県新型コロナウイルス感染症対策本部事務局」に事前の相談をお願いします。

【兵庫県のイベント開催にあたっての方針(抜粋)】

【相談方法】

兵庫県新型コロナウイルス感染症対策本部ホームページ(外部リンク)に掲載されている「大規模イベント開催に係る事前相談票」に必要な事項を記載し、兵庫県新型コロナウイルス感染症対策本部事務局までご提出ください。

ご留意ください

  • 地域福祉センターや自治会館、公園など利用する施設・場所ごとに、感染症対策を講じています。それぞれの施設の対策に従って活動しましょう。
  • 兵庫県においては、イベント会場等における感染拡大防止を図るため、クラスター発生の恐れがある場合など、迅速に利用者への注意喚起情報を提供する「兵庫県新型コロナ追跡システム(外部リンク)」を運用しているところです。地域活動の主催者の皆様におかれましては、上記システムの積極的な登録および利用者へのQRコード読み込みの呼びかけの実施につきまして、ご理解・ご協力をお願いいたします。
  • 市が所有する施設(地域福祉センターなど)での活動や市が補助する活動等については、高齢者の感染防止の観点から、市として慎重な感染症対策が必要であると判断し、実施を見合わせたり、活動方法の変更などをお願いしている場合がありますので、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
  • 神戸市の助成金などを活用している活動に関するお問い合わせは市の各所管課にお問合せください。

 

(参考)神戸市の助成金などを活用している活動に関するお問合せ先は下記からご確認ください。

自治会館などでの感染症対策

地域で自治会館などの施設を所有している場合は市施設での感染症拡大予防対策の利用指針をご参考ください。

ただし、自治会館ごとに設備や利用方法などが異なりますので、参考になる部分をご活用ください。

また、国の方針や業種ごとの感染拡大予防ガイドラインが変更された場合、本指針も変更する場合がありますのでご注意ください。

施設における感染拡大防止を図るため、下記システムの登録および掲示、利用者へのQRコード読み込みの呼びかけをお願いします。

本システム登録に関する問い合わせ先:新型コロナ追跡システムコールセンター(078-362-9858)

関連リンク

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

企画調整局つなぐラボ 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館12階