現在位置

ホーム > くらし・手続き > 社会参画・地域活性化 > 協働と参画の推進 > 協働・参画3条例 > 神戸市民による地域活動の推進に関する条例

更新日:2019年11月1日

神戸市民による地域活動の推進に関する条例

ここから本文です。

様々な地域課題の解決を図るため、市民と市が対等の対場で、お互いに果たすべき責任と役割を自覚し、パートナーシップ関係を構築し、ともに考えともに汗を流す協働と参画のまちづくりを推進します。

神戸市民による地域活動の推進に関する条例Q&A

Q 地域の課題とはどのようなもののことですか?
A ゴミ出しマナーや、たばこのポイ捨て、路上の不法駐車、放置自転車や防犯・防災のことなど、地域ごとに抱えている身近な課題のことです。
Q 地域の課題はどのように解決するのですか?
A どのように解決していくかは地域の状況や課題となる事柄によって様々です。
まず、どのように課題を解決して、どんな地域にしていきたいかを地域の皆さんで話し合って決めていきます。神戸市は、話し合いの段階から地域と情報交換をして、地域が中心になって課題の解決に向けて取り組んでいけるように支援していきます。
Q 「協定」とはどんな制度なのですか?
A 地域が課題の解決に向けて取り組んでいくことについて、市と地域とが協定を結ぶことで今までの支援制度の枠にとらわれず、地域に一番合った、効果的な支援の方法を見つけ、実践していくためのものです。
Q 協定ではどのようなことが決められるのですか?
A 「どんな地域にしていきたいのか」といった理念や、解決に向けての地域にあるいろいろな団体やグループ、また神戸市の役割などと考えておりますが、地域の状況や、協定を結んで解決していこうとする問題によって協定に定める内容も変わってきます。

神戸市地域活動推進委員会

市民の知恵と力が生きる、個性豊かで魅力と活力にあふれた地域社会の実現を図るため、条例第14条の規定に基づいて市長の附属機関として神戸市地域活動推進委員会を設定して、地域活動への様々な市の施策への意見や、地域活動の現状について調査・研究などを行なっていきます。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市民参画推進局市民協働課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館17階