現在位置

ホーム > くらし・手続き > 社会参画・地域活性化 > 協働と参画の推進 > 協働・参画3条例 > 神戸市民の意見提出手続きに関する条例

更新日:2019年11月1日

神戸市民の意見提出手続きに関する条例

ここから本文です。

この条例は、市が政策などを決定する際にその案を公表して、市民から意見を募集して、その意見を考慮して政策を決定することで市民の知恵をまちづくりに生かすことを目的に制定された条例です。

Q&A
Q  「市長への手紙」などとはどう違うのですか?
A 市長への手紙は市政の現状についてご意見をいただくものですが、意見提出手続は、市の基本的な政策などを決定する前に、その案を公表して案に対してご意見をいただく仕組みです。
Q 意見を募集している案などはどうすれば知ることができるのですか?
A 案の概要などを市役所・区役所などでご覧いただける他、市のホームページや広報紙こうべなどでお知らせします。
Q  意見を提出するにはどのようにすればよいのですか?
A 実施機関が指定する場所へご持参いただくか、郵送、FAX、電子メールなど、書面で提出していただきます。
Q 提出した意見について、回答はもらえるのでしょうか?
A いただいた意見の概要と、その意見に対する市の考え方について公表します。
意見とご提出いただいた方々個別には回答しません。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市民参画推進局市民協働課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館17階