現在位置

ホーム > 市政情報 > 計画・事業 > 都市局の計画 事業等 > 都心・三宮の再整備 > 税関線等整備方針作成業務(結果)

更新日:2019年11月1日

税関線等整備方針作成業務(結果)

ここから本文です。

税関線等整備方針作成業務(結果)

最終更新日2019年10月24日

 神戸市では、都心が目指す将来像として平成27年9月に「神戸の都心の未来の姿[将来ビジョン]」および「三宮周辺地区の『再整備基本構想』」を策定し、平成30年9月には、「えきまち空間」基本計画を策定しました。本業務では、今後、都心内における官民の様々なプロジェクトが進められている「本庁舎2号館再整備」「新中央区総合庁舎」「東遊園地再整備」「税関前歩道橋リニューアル」等の各事業を有機的につなぎ、歩行者の回遊性向上や魅力的な空間形成を実現するため、税関線の整備方針を作成することを目的とし、公募型プロポーザルを実施しました。

選定結果

【評価結果】

最優秀賞:株式会社 日建設計シビル、株式会社 日建設計を代表とする事業者グループ(595/900点)

【選定委員】

・清水 陽(神戸市都市局都心再整備本部都心再整備部都心三宮再整備課長)

・末包 伸吾(神戸大学大学院工学研究科 教授)

・森崎 輝行(建築家)

・加古 裕二郎(神戸市建設局道路部計画課長)

・重藤 洋一(神戸市建設局公園部整備課長)

・西 修(神戸市都市局担当部長)

委託期間

契約締結の翌日から令和2年3月31日まで

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

都市局都心再整備本部都心再整備部都心三宮再整備課 

〒651-0087 神戸市中央区御幸通6-1-12 三宮ビル東館6階