現在位置

ホーム > 市政情報 > 計画・事業 > 都市局の計画 事業等 > 都心・三宮の再整備 > 記者発表2021年6月 > 三宮駅歩行者デッキ設計競技(コンペ)審査の結果

更新日:2021年6月1日

三宮駅歩行者デッキ設計競技(コンペ)審査の結果

ここから本文です。

都心ロゴ

記者資料提供(令和3年6月1日)

 都心三宮再整備の一環として、地上レベルの広場空間「三宮クロススクエア」に加えて、乗換動線の改善・拡充、新たなバスターミナル周辺でのバスと歩行者の分離、「えき」と「まち」をつなぐ歩行者の回遊性の向上を目的とした歩行者デッキを整備します。
 そこで、「新たな神戸の玄関口にふさわしい上質で洗練された空間をつなぐ歩行者デッキ」をテーマに、主役となる周辺施設をゆるやかに統合し、デザイン性が高くかつ構造面及び施工面においても実現性の高い優れたデッキを実現するため、設計競技(コンペ)を実施し、審査の結果、最優秀1点、次点1点、入選2点が決定しました。


最優秀

(提案者)中央復建コンサルタンツ株式会社、株式会社安井建築設計事務所、
     ジェイアール西日本コンサルタンツ株式会社
  ・デザインコンセプト:えきとまちをつなぐ人にやさしいデッキ
最優秀1   
最優秀2 最優秀3

次点

(提案者)パシフィックコンサルタンツ株式会社、有限会社小野寺康都市設計事務所、
     株式会社KAP、株式会社WAO渡邉篤志建築設計事務所、ナグモデザイン事務所
  ・デザインコンセプト:Urban HANAMICHI 新たな賑わいの都市回廊
次点

入選(2点)

(提案者)株式会社エイト日本技術開発、株式会社二神建築事務所
 ・デザインコンセプト:Fusion Street_ひととひと、ひととまち、そして未来へ_
入選2


(提案者)株式会社長大、y&M design office、Uo.A一級建築士事務所
・デザインコンセプト:神戸散策〜始まりの場所〜
入選5
※入選2点については、受付番号順に掲載しております。

審査結果

最優秀:78.4/100点(高得点が5人/9人)
次 点:78.4/100点(高得点が4人/9人)
※最優秀と次点の提案が同点で1位となった為、各委員が総合点でどちらを高く採点したかの委員数の比較の結果、委員数5名の支持を得た作品を「最優秀」、委員数4名の支持を得た作品を「次点」に選定しました。

応募・審査状況

応募予定登録書の提出期間       令和2年10月19日(月)〜11月4日(水)
1次提案審査会            令和2年12月16日(水)
→1次提案書で求めたデザインコンセプト、平面線形、橋梁形式を示すイメージ図、イメージパースをもとに書類審査を実施し、4者を選出
2次提案審査会(最終審査:WEB会議) 令和3年5月14日(金)
→2次提案書で求めたデザインコンセプト及び実施方針、橋梁一般図、安全性・信頼性の評価結果、施工計画、工程表、概算事業費、維持管理計画をもとに、提案者がプレゼンテーションを行い、審査の結果、最優秀、次点及び入選2点を選定

審査委員(9名)

川 﨑 雅 史   京都大学大学院工学研究科教授(委員長)
久保田 善 明   富山大学都市デザイン学部教授
末 包 伸 吾   神戸大学大学院工学研究科教授(副委員長)
多 賀 謙 藏   神戸大学大学院工学研究科教授
高 橋 良 和   京都大学大学院工学研究科教授
竹 内 勇 喜※1   国土交通省近畿地方整備局兵庫国道事務所長
長 濵 伸 貴   神戸芸術工科大学大学院芸術工学研究科教授
林   泰 三※2    神戸市建設局担当局長
森 崎 輝 行   建築家          (50音順)
※1 人事異動により、令和3年4月1日から委員に着任(前任:日野 雅仁)
※2 組織改編により、令和3年4月1日から委員に着任(前任:岩﨑 好寿)

コンペ対象デッキ位置図

位置図

 

審査結果の講評

審査員講評(PDF:279KB)

 

今後の予定

 最優秀に選定された提案者を予備設計業務の契約交渉の相手方とします。契約が締結されれば、その後、提案者による予備設計(基本設計)を実施します。
 ※関連計画・事業、周辺施設などとの調整等から、提案作品の一部に変更が生じる場合があります。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

都市局都心再整備本部都心再整備部都心三宮再整備課 

〒651-0087 神戸市中央区御幸通6-1-12 三宮ビル東館6階