現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年6月 > 教職員の懲戒処分について

更新日:2020年6月30日

教職員の懲戒処分について

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年6月30日)
神戸市教育委員会事務局総務部教職員課

教職員の懲戒処分について

本市の教職員による不祥事につきまして、処分を行いましたので、ご報告いたします。
このたびの不祥事により、児童・生徒、保護者をはじめ市民の皆様に多大なるご迷惑とご心配をおかけしましたことを深くお詫びいたします。
服務規律及び綱紀粛正の徹底を図るとともに、不祥事の根絶に向け全力を挙げて取り組んでまいります。

処分案件1 職場内秩序びん乱及び同僚職員に対するハラスメント行為

(1)被処分者 神戸市立小学校(西区) 調理士 (女性・52歳)

(2)処分内容 停職1月

(3)処分年月日 令和2年6月30日

(4)処分理由

被処分者は、平成29年度以降、同僚教員複数名に対し、業務上の必要性を明らかに逸脱した詰問、叱責を度々繰り返す等のハラスメント行為を行い、精神的苦痛を与え、就業環境を害するなどの不利益を与えた。また、令和2年3月には、上司である校長からの指導に不満を抱き、常軌を逸した怒声で校長に謝罪や退職を求めたことにより、職場の秩序を乱した。

処分案件2 セクシュアル・ハラスメント

(1)被処分者 神戸市立学校 栄養教諭 (男性・50代)

(2)処分内容 戒告 

(3)処分年月日 令和2年6月30日

(4)処分理由

被処分者は、平成30年8月27日、職場の宴会の終了後、帰宅時に乗車した電車内において、衆人の面前で、酩酊した状態で被害者の手を握り、キスを迫った。

処分案件3 暴行

(1)被処分者 神戸市立小学校(垂水区) 教諭 (男性・36歳)

(2)処分内容 戒告 

(3)処分年月日 令和2年6月30日

(4)処分理由

被処分者は、令和元年6月29日、自身がコーチを務める少年団野球部の部員である被害児童に対し、胸ぐらを手でつかみ、その身体を壁に押し付けるなどの行為を行い、結果として暴行の罪で罰金10万円の略式命令を受けた。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

教育委員会事務局総務部教職員課 

〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1丁目3-3 神戸ハーバーランドセンタービル ハーバーセンター4階