現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年11月 > 令和4年度 神戸市立学校園教員採用候補者選考試験の実施 ~第2回 離職者を対象とした特別選考試験を実施します~

更新日:2021年11月25日

令和4年度 神戸市立学校園教員採用候補者選考試験の実施 ~第2回 離職者を対象とした特別選考試験を実施します~

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年11月25日)

 
 全国的に教員採用選考の受験倍率が低下する一方、本市の受験倍率は比較的高い水準を維持していますが、今後少子化の影響等により、優秀な新規学卒者が確実に減少することから採用環境が一層厳しくなることが見込まれます。
 また、今後、小学校における35人学級編成が段階的に拡大されることなどを勘案すると、質の高い人材の安定的な確保が喫緊の課題となっています。
 そのため、従前実施している新規学卒者等を対象とした選考に加えて、即戦力の人材としての活躍が期待できる本市の教員経験を有する者を対象とした特別選考を今年度5月に初めて実施しました。令和4年4月の配置に向けて、今年度2回目の選考を実施します。

1.選考対象

【一般離職者に係る要件】
(1) 過去に神戸市立学校園の教諭(任用の期限を附さない常勤講師等を含む)として3年以上(休職、育児休業等により勤務実態のない期間を除く)の勤務経験を有し、離職後5年以内の者。

【育児休業・介護休暇取得者に係る要件】
(2) 過去に神戸市立学校園の教諭(任用の期限を附さない常勤講師等を含む)としての勤務経験を有し、①在職中に育児休業を取得後、引き続き子を養育するために離職、もしくは②在職中に介護休暇取得後、継続して当該要介護者を介護するために離職し、離職後8年以内の者。(ただし、条件付採用期間中に離職した者は除く。)

(注意)・過去の教職経験には、栄養職員も含みます。
          ・退職勧奨により退職した者は、「離職者を対象とした特別選考試験」の対象から除きます。

2.試験区分及び募集人員

【試験区分】
 
幼稚園教諭区分、小学校教諭区分、中学校・高等学校教諭区分※、特別支援学校教諭区分、養護教諭区分、栄養教諭区分
 ※対象教科は、国語・社会・数学・理科・音楽・美術・保健体育・技術・家庭・英語・工業・商業になります。

【募集人員】
 
いずれの区分においても若干名

3.選考内容

●適性検査(WEB受検)         令和4年1月10日(月)~1月14日(金)
小論文試験        令和4年1月18日(火)~1月23日(日)のうち1日、指定する日時
個人面接試験       令和4年1月18日(火)~1月23日(日)のうち1日、指定する日時
合否発表         令和4年2月中旬

4.実施要項の公開及び出願受付について

●実施要項の公開
 
インターネットでの公開:11月25日(木)午前10時より公開
 【公開場所】
  神戸市立学校教員採用候補者選考試験ホームページ 
  https://www.city.kobe.lg.jp/a55153/shise/shokuinsaiyou/kyouiku/saiyou.html

●出願受付
 
出願は郵送のみの受付です。
 【受付期間】
  令和3年11月25日(木)午前10時~令和4年1月5日(水)午後5時(必着)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

教育委員会事務局総務部教職員課 

〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1丁目3-3 神戸ハーバーランドセンタービル ハーバーセンター4階