更新日:2020年5月18日

主食・牛乳の安全・安心の確保

ここから本文です。

「米飯」の安全・安心の確保

玄米の残留農薬検査・DNA検査・鮮度検査

玄米は、(公財)兵庫県体育協会 兵庫県学校給食・食育支援センターを通じて、全量、神戸市内産(主に「きぬむすめ」を使用)を確保しています。

同センターでは、年3回の残留農薬検査やDNA検査、カドミウム検査、鮮度検査を行っています。

米飯の細菌検査

神戸市教育委員会では、炊飯後の米飯について、細菌検査を年3回実施しています。令和元年度においても、1学期に4検体、2学期に3検体、3学期に1検体の検査を実施し、問題はありませんでした。
(中学校給食については、別途検査を実施。)

供給経路及び検査(小学校・特別支援学校)

神戸市教育委員会 パン業者 細菌検査
(公財)兵庫県体育協会 全農兵庫 残留農薬・DNA・カドミウム・鮮度検査

供給経路及び検査(中学校)

神戸市教育委員会 調理等業務委託事業者 細菌検査
(公財)兵庫県体育協会 全農兵庫 残留農薬・DNA・カドミウム・鮮度検査

 

「パン」の安全・安心の確保

小麦の残留農薬検査

小麦は、(公財)兵庫県体育協会 兵庫県学校給食・食育支援センターが県下の給食用小麦(アメリカ・カナダ産準1等粉)を入札で確保しています。

同センターでは、年3回の小麦の残留農薬検査を実施しています。

パンの細菌検査

神戸市教育委員会では、出来上がったパンについて細菌検査(一般細菌数・大腸菌群数)を年3回実施しています。令和元年度においても、1学期に4検体、2学期に3検体、3学期に1検体の検査を実施し、問題はありませんでした。

供給経路及び検査

実施主体 供給者 検査項目
神戸市教育委員会 パン業者 細菌検査
(公財)兵庫県体育協会 製粉会社 残留農薬検査

「牛乳」の安全・安心の確保

牛乳の細菌検査(一般細菌数・大腸菌群数)、規格(無脂乳固形分、乳脂肪分等の規格)検査、放射性物質検査(セシウム134、137)を教育委員会で年3回検査しています。令和元年度においても、各学期ごとに2検体ずつ実施し、問題はありませんでした。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

教育委員会事務局学校支援部健康教育課 

〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1丁目3-3 神戸ハーバーランドセンタービル ハーバーセンター4階