現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2019年11月 > 食を通じて世界を知ろう!国際理解・多文化共生モデル授業の実施

更新日:2019年11月1日

食を通じて世界を知ろう!国際理解・多文化共生モデル授業の実施

ここから本文です。

記者資料提供(令和元年11月1日)
教育委員会事務局学校支援部健康教育課

食を通じて世界を知ろう!
国際理解・多文化共生モデル授業の実施
~WORLD SHOKU-IKU~

~WORLDSHOKU-IKU~イメージ画像神戸には、開港以来多くの外国人の方が住まわれており、また、2020年の東京オリンピックや2025年の大阪万博の開催に合わせて多くの外国人の方の来日が見込まれています。
神戸市の学校では、子供たちの成長段階に合わせた食育を推進していますが、この度、食品の絵文字「フードピクト(FOODPICT)」「ベジタリアンマーク」など各国の食品のパッケージやメニューにある表示を通じて、子供たちが世界には多様な文化や価値観があること、そして互いに理解し尊重しあうことの大切さを学ぶ、食を通じた国際理解・多文化共生モデル授業を実施いたします。

 

1.授業内容

 日本と世界の食品パッケージを使った体験型のプログラムから、世界の食文化と身近な多文化共生について学びます。

2.各校での開催日時・対象学年等

(1)神戸市立義務教育学校港島学園(前期課程)(中央区港島中町3-2-3)

実施日時 令和元年11月11日(月曜日)13時55分~15時30分(5・6校時)
対象学年 4年生3クラス(93名)

(2)神戸市立なぎさ小学校(中央区脇浜海岸通2-4-1)

実施日時 令和元年11月14日(木曜日)10時55分~12時35分(3・4校時)
対象学年 3年生3クラス(100名)

3.その他

①取材される場合、実施3日前の15時までに健康教育課までご連絡ください。
②写真等の撮影については、学校への事前確認が必要です。
③この授業は、食品表示の絵文字を開発された「株式会社フードピクト」(https://www.foodpict.com)社のご協力のもと実施しております。

 【参考】

「フードピクト(FOODPICT)」とは、食物アレルギーや健康上の理由、宗教戒律等により、食事の際に食材を確認しなければならない人のために開発された食品表示の絵文字で、日本語の理解が十分でない外国の人だけでなく小さなお子さんにとっても理解しやすいものとなっています。eggpork

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

教育委員会事務局学校支援部健康教育課 

〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1丁目3-3 神戸ハーバーランドセンタービル ハーバーセンター4階