ホーム > くらし・手続き > 手続き・届出 > 引っ越し(転入・転出など) > 住民票に旧姓(旧氏)が併記できるようになりました

住民票に旧姓(旧氏)が併記できるようになりました

最終更新日:2021年8月17日

ここから本文です。

令和元年11月5日より、住民票に旧姓(旧氏)を記載することができるようになりました!

法令の改正により、住民票に旧姓(旧氏)を記載することができるようになりました。

記載の申請を行うと、これまでの氏と旧姓(旧氏)が併記され、住民票やマイナンバーカードにも記載されるようになります。詳しくは、お住まいの区の区役所市民課へお問い合わせください。

チラシ(PDF:64KB)

専用委任状(PDF:122KB)

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

行財政局住民課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館16階