現在位置

ホーム > くらし・手続き > 市税 > 税のお話 for KIDS > 税金の使い方は誰が決めてるの?

更新日:2019年11月1日

税金の使い方は誰が決めてるの?

ここから本文です。

タッくんみんなが納めた税金って公共事業や公共設備に役立てられてるんだよね。

マリンちゃんじゃあ、税金をこういう事に使おうって、使いみちを決めてるのはだれなの?

ワカール先生税金の使いみちを決める人は、税金が納められた所によって違うんだ。国に納められた国税は国会で、県に納められた県税は県の議会で、市に納められた市税は市の議会で、それぞれの議員さんたちによって話し合われるのさ。
そして、どのように使えばみんなが健康で豊かな環境の中で生活を送れるようになるかを決めるんだよ。

国会で

県の議会で

市の議会で

マリンちゃんふ~ん、そうなんだ。

タッくんみんなが出し合った大事なお金だから、きちんと話し合って使いみちが決められているんだね~。

ワカール先生そうだよ、とっても大切な事なんだよ。

マリンちゃんその議員さんたちは選挙で決められるのよね。

ワカール先生その通り。みんなの大事なお金の使いみちを決める人を選ぶから、選挙はとっても大切なんだよ。わかったかい?

マリンちゃんは~い!

タッくんわかったよ~。

メニューページへ

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

行財政局税務部税務課 

〒653-8762 神戸市長田区二葉町5丁目1-32 新長田合同庁舎3階