現在位置

ホーム > くらし・手続き > 市税 > 税のお話 for KIDS > 市税にはどんな種類があるの?

更新日:2020年10月12日

市税にはどんな種類があるの?

ここから本文です。

マリンちゃん市に納める税金を市税っていうのよね。私たちが住んでる神戸市にはどんな種類の税金があるの?

タッくんあ、ボクも知りた~い。それってやっぱりたくさん種類があるんだよね?

ワカール先生そうだよ。たとえば、働いてもらうお給料などに対してかかる個人の市民税や、神戸で仕事をしている会社などにかかる法人市民税、家や土地などにかかる固定資産税、温泉に入ることによってかかる入湯税など、全部で8種類もの税金があるんだよ。

  • 普通税=市民税、固定資産税、軽自動車税、市たばこ税、特別土地保有税
  • 目的税=入湯税、事業所税、都市計画税

タッくんわぁ~いっぱいあるんだね~!ぼく、こんがらがりそう・・・。

マリンちゃんうふふ。私は大丈夫よ。

ワカール先生ちょっと内容を見てみようか。

  • 個人の市民税・・・市内に住む個人にかかる税金。
  • 法人の市民税・・・市内にある法人にかかる税金。

  • 固定資産税・・・土地や家屋などにかかる税金。

  • 軽自動車税・・・原動機付自転車や軽自動車などを持っている人にかかる税金。

  • 市たばこ税・・・卸売り販売業者などが市内の小売販売業者に売り渡すたばこにかかる税金。

  • 特別土地保有税・・・2000平方メートル以上の土地を保有または取得した人ににかかる税金。
    ※平成15年(2003年)度からは当分の間新たな課税はされません。

  • 入湯税・・・温泉を利用する浴場に入湯する時にかかる税金です。
  • 入湯税の使われ方=温泉の入浴客に快適に安心して入浴していただくため、温泉を保護管理するための施設や消防施設の整備のための費用のほか、広く観光振興施策のための費用に使われています。

  • 事業所税・・・市内にある事務所・事業所において行われる事業にかかる税金。
  • 事業所税の使われ方=大都市に人口が集中する事で発生する交通渋滞や廃棄物などの問題に対応した目的税として、都市環境の整備及び改善のための費用に使われています。

  • 都市計画税・・・市街化区域内にある土地、家屋にかかる税金。
  • 都市計画税の使われ方=都市計画事業・土地区画整理事業の費用に使われています。

メニューページへ

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

行財政局税務部税務課 

〒653-8762 神戸市長田区二葉町5丁目1-32 新長田合同庁舎3階