現在位置

ホーム > くらし・手続き > 市税 > 税のお話 for KIDS > 税金ってなに?

更新日:2020年10月12日

税金ってなに?

ここから本文です。

タッくんこんど駅前に新しい図書館が出来るんだって。

マリンちゃんホント!うれしいなぁ。先生も一緒に行こうね!

ワカール先生それは楽しみだな。ところで君たちは図書館はだれがつくるか知ってるかい?

タッくんえっ?

マリンちゃんそういえば、だれなんだろう?

ワカール先生図書館や学校、公園などの公共施設はみんなが払っている税金で国や都道府県や市町村によってつくられているんだ。

タッくん税金って、公共施設をつくるのに使われていたんだね。

ワカール先生それだけじゃないんだ。国や都道府県や市町村は公共施設をつくるだけではなく、僕たちが健康で豊かな環境の中で生活が送れるようにいろいろな活動をしているんだよ。その活動に必要なお金を税金でまかなっているのさ。『税金』は僕たちが豊かな生活を送れるようにするための会費のようなものなんだ。

マリンちゃん税金って、必ず払わなきゃいけないものなの?

ワカール先生そうだよ。税金を払わないといけないという事は、憲法で決められてるんだ。だから、税金は必ず納めないとだめなんだよ。

憲法第30条『国民は法律の定めるところにより、納税の義務を負う』

タッくんそうなんだ。税金を納めなきゃいけないっていうことは、法律で決められてるんだ~。

ワカール先生そういうことさ。

メニューページへ

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

行財政局税務部税務課 

〒653-8762 神戸市長田区二葉町5丁目1-32 新長田合同庁舎3階