現在位置

ホーム > くらし・手続き > まちづくり > 公園 > 市民公園

更新日:2020年10月30日

市民公園

ここから本文です。

市民公園とは?

市民公園の写真市民公園制度は、市民のみなさんと神戸市が協力しあって、当分利用計画のない遊休地を公園として活用することによって、市民のみなさんの健康で快適な生活を守ろうという制度です。
令和2年3月末現在、市内に193箇所の市民公園があります。

市民公園制度のしくみ

市民公園をつくるためには、土地所有者の善意に基づき一定期間(概ね3年以上)無償で土地を提供していただき、地域のみなさんには、公園の利用方法を考え、みんなが安全に楽しく利用できるよう管理運営する市民公園管理会をつくっていただきます。

市民公園制度のしくみ図

助成内容について

市民公園管理会への助成

ベンチや遊具等の施設助成や、市民公園の面積に応じた管理運営費の助成があります。

土地所有者への助成

無償で土地をご提供いただく土地所有者には固定資産税、都市計画税の免除をいたします。

市民公園に関するお問合せ先

市民公園に関するお問合わせ、ご相談等は各建設事務所までお願いします。

お問い合わせ先

市民公園制度リーフレット

市民公園制度リーフレット(PDF:163KB)

関連ページ

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

建設局公園部管理課 

〒651-0084 神戸市中央区磯辺通3-1-7 コンコルディア神戸5階