現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年5月 > 第31回「みどりの愛護」功労者国土交通大臣表彰受賞者の決定

更新日:2020年5月15日

第31回「みどりの愛護」功労者国土交通大臣表彰受賞者の決定

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年5月15日)
建設局公園部管理課
建設局中部建設事務所
建設局西建設事務所

第31回「みどりの愛護」功労者国土交通大臣表彰受賞者の決定

第31回「みどりの愛護」功労者国土交通大臣表彰について、神戸市内から次の2団体が選ばれました。

1.神戸市内の受賞者

山本通公園管理会(中央区)
緑ヶ丘公園管理会(西区)

2.表彰式

令和2年5月16日(土曜)の第31回全国「みどりの愛護」のつどい(福井運動公園(福井県福井市))の式典席上において行われる予定でしたが、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から取りやめになりました。

3.表彰の趣旨

花と緑の愛護に顕著な功績のあった民間の団体に対し、その功績をたたえ、国民的運動としての緑化推進活動の模範として表彰されるものです。

・山本通公園管理会は、昭和55年8月より活動を始め、現在は7名の会員で活動を行っています。主な活動内容としては、公園内の中低木を中心とした樹木の手入れ、除草・清掃等、日々公園の維持管理に努めています。特に清掃活動は毎月2回地域の方々にも参加を呼びかけて実施しているほか、樹木や雑草の成長が早い時期や真夏については作業人数を増員して草刈りや灌水作業を行っています。また、公園内に防犯カメラを設置し、公園を含めた地域の防犯対策にも努めるなど、地域の方々とともに年間を通じて良好な地域環境を維持するため、積極的に公園の美化活動に取り組んでいます。

・緑ヶ丘公園は、面積が約400平方メートルと比較的小規模な街区公園ですが、毎朝ラジオ体操に利用されるなど日常的に利用できる身近な公園として親しまれています。緑ヶ丘公園管理会は昭和50年7月より活動を始め、現在53名の会員で構成されており、活動内容としては、清掃、除草、草刈り等日常的なお手入れのほか、古くなった遊具等既存施設の塗装を行いながら大切に管理しています。また、公園の砂場における猫のフン問題の際には、利用が少なくなった砂場を花壇にリニューアルすることで、新たな魅力づくりに努めています。

4.全国受賞団体数

115団体

5.記者発表

国土交通省においては、令和2年5月1日国土交通記者会、国土交通省建設専門誌記者会および国土交通省交通運輸記者会へ記者発表しています。

6.問い合わせ先

○制度全般および本資料については
神戸市建設局公園部管理課 松本 TEL:078-595-6453

○山本通公園管理会については
神戸市建設局中部建設事務所 藤本 TEL:078-511-0515

○緑ヶ丘公園管理会については
神戸市建設局西建設事務所 藤本 TEL:078-912-3750

なお、上記以外の受賞団体については国土交通省 都市局 公園緑地・景観課 緑地環境室 TEL:03-5253-8111(内線32962、32964) Fax03-5253-1593

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

建設局公園部管理課 

〒651-0084 神戸市中央区磯辺通3-1-7 コンコルディア神戸5階

建設局中部建設事務所  

〒652-0041 神戸市兵庫区湊川町2-1-12

建設局西建設事務所  

〒651-2128 神戸市西区玉津町今津字宮の西333-1