現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年11月 > 森林植物園 錦秋に染まる森 紅葉・もみじ散策へ

更新日:2021年11月4日

森林植物園 錦秋に染まる森 紅葉・もみじ散策へ

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年11月4日)

11月を迎え秋も深まり、種々の木々が美しく色づいてきました。長谷池周辺では、ハナノキ、イロハモミジ、ラクウショウなどの、色づきが見頃を迎えます。

昨年11月中旬の紅葉写真から

薄紅色に淡く輝くハナノキの紅葉 薄紅色に淡く輝くハナノキの紅葉
イロハモミジなどで色づく長谷池の水辺 イロハモミジなどで色づく長谷池の水辺
しっとりと落ち着いた佇まいの水辺で紅葉がお楽しみいただける長谷池は、もみじ散策の人気スポットとなっています。11月30日までの散策期間の土曜・日曜・祝日には、10時30分~と13時30分~、当日受付で案内スタッフによる「森林もみじ散策会」も実施しています。(人数制限あり・先着順)
散策会に参加された方々からは、「詳しい説明が聞けて、紅葉を2倍楽しめました。」など、大変ご好評をいただいております。

鮮やかな黄葉・タカノツメ 鮮やかな黄葉・タカノツメ
イロハモミジの紅と絶妙のコントラストで黄葉する「タカノツメ」(鷹の爪 学名:Gamblea innovans)は、ウコギ科の落葉高木・雌雄異株です。冬芽が鷹の爪に似ていることが、この名の由来。材は箸、楊枝、木箱等、様々に利用されています。

紅葉のライトアップも始まりました!
紅葉のライトアップ1紅葉のライトアップ3 紅葉のライトアップ2

光と樹木の饗宴・「紅葉のライトアップ」只今開催中!
今年のテーマは、「Comfortable Distance 2」です。
ナイトミュージアムならぬ「夜の植物園」で、樹木と光と影が織りなす、ここちのよい距離感をお楽しみください。

お問い合わせ先

神戸市立森林植物園
〒651-1102 神戸市北区山田町上谷上字長尾1-2
TEL 078-591-0253、FAX 078-594-2324
https://www.kobe-park.or.jp/shinrin/(外部リンク)

入園料

大人300円、小中学生150円
(各種割引があります。詳しくはホームページ(外部リンク)参照)

有料駐車場

普通車500円、バス2,000円
<ライトアップ期間中の16時30分以降の入園は、普通車200円 バス1,000円>

アクセス

「電車と送迎バス」神戸電鉄「北鈴蘭台」駅より無料送迎バスあり(1時間に1~2本)
「市バス」三宮バスターミナルから市バス25系統で約40分(11月29日までの土曜・日曜・祝日のみ運行)

紅葉のライトアップ

11月3日(水曜・祝日)~11月30日(火曜)は、一部エリアでのライトアップを実施。
平日 16時30分~18時30分
土曜・日曜・祝日 16時30分~19時30分

【期間中無休】

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314