現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年8月 > 神戸市立森林植物園における問い合わせメールの誤送信

更新日:2020年8月7日

神戸市立森林植物園における問い合わせメールの誤送信

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年8月6日)
神戸市立森林植物園 指定管理者 公益財団法人 神戸市公園緑化協会

森林植物園主催イベントへの参加者からの問い合わせメールを担当者へ転送する際に、誤ってボランティアグループのメールアドレスも入ったリストに転送したため、問い合わせをいただいた参加者の個人情報がボランティア13名に漏洩しました。またボランティアのメールアドレスも公開される形で誤って送信しました。
問い合わせいただいた方と、ボランティアの皆さまにご迷惑をおかけしたことにつきまして、深くお詫び申し上げます。

1.概要

令和2年8月6日(木曜)に森林植物園主催イベントへの参加者からの問い合わせメールを担当者へ転送する際に、「森林植物園」と言う名前のメールリストを利用したが、当該リストにはボランティアグループのメールアドレスも入っており、参加者1名の個人情報をボランティア13名に送信していました。更にボランティアのメールアドレスも送信先にメールアドレスが公開される「CC」の形式で、一斉送信を行っていました。
メールを受信した公園緑化協会職員からの指摘により判明しました。

2.漏えいした情報

  • イベント参加者の1名の氏名、学年、携帯電話番号、メールアドレス
  • ボランティア13名のメールアドレス

3.発生原因

上記メールを送信した際、メールリストの名前が「森林植物園」であったため、ボランティアのメ―ルアドレスが入っていると思わず、誤ったメールリストを選択し、リスト内容を確認せず、さらに「CC」で送信したことが原因です。

4.対応経過

8月6日(木曜)に、問い合わせメールをいただいた参加者の方と、当該メールを送信したボランティア13名に対して、電話又はメールで事故発生のご説明と謝罪を申し上げるとともに、ボランティアの方々には、誤送信メールの削除をお願いいたしました。

5.再発防止について

森林植物園においては、イベント・教室など多くの方々の個人情報を取り扱っております。今回の事故は、メールを送信する際の事務作業について、慎重さを欠いたこと、並びにメールリストの名前が誤りやすいものでボランティアグループまでが包含されていたことが原因です。今回の事態を厳粛に受け止め、メール送信時のチェック体制を強化するとともに、職員とボランティアのメールアドレスを同じメールリストに入れない等の対応を行います。今後、個人情報の取り扱いについて細心の注意を払うとともに、二度とこのような事態を招かないよう、職員に対して指導を徹底し、再発防止に努めてまいります。

6.お問い合わせ先

神戸市立森林植物園
指定管理者 公益財団法人 神戸市公園緑化協会
TEL:078-591-0253
FAX:078-594-2324

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314