現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年2月 > しあわせの村 ミズノビクトリークリニック 川上直子氏によるサッカークリニック開催※中止となりました

更新日:2020年2月27日

しあわせの村 ミズノビクトリークリニック 川上直子氏によるサッカークリニック開催※中止となりました

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年2月20日)
しあわせの村指定管理者 しあわせの村運営共同事業体 公益財団法人 こうべ市民福祉振興協会 緑地運営課
美津濃株式会社

しあわせの村 ミズノビクトリークリニック
川上直子(元女子サッカー日本代表)氏によるサッカークリニック開催
※中止となりました

しあわせの村運動広場に川上直子さん来村

ミズノはトップアスリート(オリンピアン)をゲストに迎え、憧れの選手とのふれあいを通じた夢や感動を子どもたちに与える機会を提供するとともに、地域スポーツの振興を通じ社会に貢献しています。今回は川上直子(元女子サッカー日本代表)氏をしあわせの村にお招きし、神戸市サッカー協会に所属する子どもたちを対象にサッカークリニックを実施します。サッカークリニックの様子はご見学いただけますので、この機会に是非しあわせの村へお越しください。

1.日時

令和2年2月29日(土曜)10時から12時
※小雨決行・荒天等中止(当日8時30分判断)

※中止となりました

2.場所

しあわせの村 運動広場(神戸市北区しあわせの村内)

3.内容

川上直子氏をお招きし、神戸市サッカー協会に所属する子どもを対象にサッカーの技術指導を行います。
指導の様子をどなたでも、ご観覧いただけます。

4.講師

川上直子さん(元サッカー女子日本代表(現・なでしこジャパン))

川上直子さん

出身
兵庫県明石市

略歴
小学校入学と同時にサッカーを始め、中学からTASAKIペルーレに所属。2000年、2003年全日本女子サッカー選手権大会(現・皇后杯)・2003年Lリーグ(現・なでしこリーグ)優勝に貢献。
2001年女子サッカー日本代表(現・なでしこジャパン)に選出され、2003年FIFA女子ワールドカップ、そして2004年アテネオリンピックでは右サイドバックとしてベスト8進出に貢献するなど、代表戦48試合に出場。2005年には日テレ・ベレーザに移籍し、同年の完全優勝に貢献。スピードと豊富な運動量に、Lリーグベストイレブンに5度選ばれた。2006年の全日本女子サッカー選手権大会を最後に、現役を引退。現在は、サッカー解説者として活動。2011年の“女子サッカーワールドカップ ドイツ大会”における、なでしこジャパンの歴史的優勝を伝える。また、女子サッカーの普及の為にサッカー教室など指導も行う。JFAこころのプロジェクト・ユメセンを通じて子供達の心の健全育成や執筆、講演活動も積極的に行っている。

5.主催

美津濃株式会社

6.お問合せ先

【内容に関するお問合わせ (しあわせの村 テニスコート)】
TEL:078-743-8080 FAX:078-743-8084
※9時から17時30分

しあわせの村ホームページ http://www.shiawasenomura.org(外部リンク)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314