ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2022年2月 > 須磨離宮公園 梅が見頃

最終更新日:2022年2月14日

須磨離宮公園 梅が見頃

ここから本文です。

記者資料提供(令和4年2月14日)

須磨離宮公園の梅園ではウメが見頃を迎えました。早咲きの八重寒紅(やえかんこう)、玉牡丹(ぎょくぼたん)から遅咲きの豊後(ぶんご)まで、約25種160本のウメが約1か月にわたって次々と開花。足元に咲く水仙や菜の花とともに、春の訪れを感じていただけます。
また、バレンタインデーの時期に合わせて「春のスウィートハート展」も開催中です。
梅園

須磨離宮公園のウメについて

場所

植物園の梅園、約1,500平方メートル

本数

約25品種160本

主な品種

早咲き(紅梅) 八重寒紅(やえかんこう)八重寒紅(やえかんこう)
早咲き(白梅) 玉牡丹(ぎょくぼたん)玉牡丹(ぎょくぼたん)
普通咲き(紅梅) 道知辺(みちしるべ)、鹿児島紅(かごしまこう)道知辺(みちしるべ)
普通咲き(白梅) 白加賀(しろかが)、月影(つきかげ)
遅咲き(紅梅) 豊後(ぶんご)、淋子梅(りんしばい)
遅咲き(白梅) 単弁跳枝(たんべんちょうし)単弁跳枝(たんべんちょうし)

大盃(おおさかずき)

梅園のウメと競演する春の花々

ニホンズイセン
12月下旬から開花し始め、ウメの足元を彩っています。
ニホンズイセン

ハナナ(菜の花)
2月下旬頃から開花し、梅園内の園路沿いが華やぎます。
ハナナ(菜の花)

ツバキ
赤い球状の唐子咲き品種「南蛮紅(なんばんこう)」が開花します。
南蛮紅(なんばんこう)

春のスウィートハート展

日時

1月29日(土曜)~3月2日(水曜) 9時~16時45分

内容

バレンタインデーとホワイトデーに合わせて、葉っぱや花びらがハートの形をした植物を集め、春らしいディスプレイを施します。
約20種180鉢。

場所

植物園 観賞温室
春のスウィートハート展 春のスウィートハート展2

お問い合わせ先

市立須磨離宮公園
〒654-0018
神戸市須磨区東須磨1-1
TEL 078-732-6688、FAX 078-734-6022
URL https://www.kobe-park.or.jp/rikyu/(外部リンク)

開園時間

9時~17時 入園は閉園30分前まで

休園日

木曜

入園料

15歳以上400円、小・中学生200円

駐車料金(1回)

バス2,000円、乗用車500円、二輪車100円

アクセス

山陽電車「月見山駅」下車、バラの小径徒歩10分
JR「須磨駅」下車、市バス10分
市営地下鉄「妙法寺駅」下車、市バス12分
第2神明「須磨インター」おりてすぐ
阪神高速「月見山インター」おりて約1,200メートル

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330