更新日:2020年12月17日

東灘消防団 活動報告

ここから本文です。

基礎教育訓練

12月13日、東灘消防署庁舎内で今年度の新入団員基礎教育が消防学校の代替えで実施されました。団長訓示に始まり訓練礼式、団員の服務(座学)、ロープ結索、筒先取扱・ホース延長、可搬ポンプ取扱、放水訓練、署長講評と半日でしたが、緊張感の中非常に充実した訓練になりました。

訓練礼式

筒先取扱・ホース延長

可搬ポンプ取扱

座学では金原署長自ら講義して頂き、署員・団員の連携がより緊密になり、顔の見える関係が構築されたことと思います。これからの消防団活動活躍に期待です。

署長講評

 

防災訓練

20201025訓練

本庄小学校区防災福祉コミュニティ主催の令和2年度防災訓練が秋晴れの10月25日、本庄小学校で本庄青木分団、本庄深江分団の指導の下、行われました。

受付での検温、参加者への使い捨て手袋の配布など三密に気を配りながら実施。コロナ禍の中、多数の参加があり防災意識の高さを感じました。普段からの顔が見える関係を築き自主防災活動に力を入れて行きます。

20201025訓練 20201025訓練

 

防潮堤訓練

び防潮鉄扉の点検及び閉鎖訓練

令和2年度の東灘区で管轄する水門及び防潮鉄扉の点検及び閉鎖訓練が池田新団長の下、港湾局指導で6月21日に行われました。

また、コロナの影響で遅れていた今年度より配備された団車両も併せてお披露目が有りました。従来からの各分団車両と合わせて活動に役立てて行きます。

防潮堤 団車両

 

東灘消防団出初式・東灘市民放水大会

東灘消防団出初式

春を思わせる暖かい2月2日に東灘消防団出初式が挙行され「安全で安心なまちづくり」への決意表明の年頭行事として東灘市民放水大会が続いて行われました。(防コミ・各種団体・企業等、約1000名以上が参加)

昨年、第14回神戸市消防団小型ポンプ操法大会に出場の住吉第一分団、精鋭女子チームが訓練披露を行い大震災の犠牲者に追悼の意を表す消防ポンプによる放水を行い防災意識の向上と地域の活性化を図り震災時の経験と教訓を未来へ継承します。

東灘市民放水大会 東灘市民放水大会東灘市民放水大会

 

文化財防火デー

文化財防火デー

毎年1月26日に行われる文化財防火運動の一環として香雪美術館の職員、消防団、消防隊が連携して消防訓練が実施されました。文化財愛護思想のより一層の高揚と防災意識の啓発を図ることを目的としています。

文化財防火デー文化財防火デー

 

神戸市消防出初式

神戸市消防出初式

1月5日メリケンパークで開催された令和2年『神戸市消防出初式』に参加。最終演目の一斉放水を御影東分団が誇るベテラン5名が担当、そして消防団ブースでの団員募集活動に六甲アイランド分団から学生団員が2年連続参加!今年も東灘消防団を宜しくお願い致します。

神戸市消防出初式神戸市消防出初式

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

消防局東灘消防署消防防災課 

〒658-8570 神戸市東灘区住吉東町5-2-1