現在位置

ホーム > くらし・手続き > 年金・保険 > 国民健康保険 > 国保への加入

更新日:2019年11月6日

国保への加入

ここから本文です。

神戸市内にお住まいの方で、「勤務先の健康保険(協会けんぽ、健康保険組合や共済組合など)に加入している人とその被扶養者、後期高齢者医療制度に加入している人、生活保護を受けている人」以外は、全て国保に加入しなければなりません。

Q&A

Q.会社を退職したが、医療保険の手続きはどうしたらいいのでしょうか。

A.3つの方法があります。

【方法1】健康保険の扶養認定

ご家族の中にお勤めになっている方がおられる場合には、勤務先の健康保険の扶養家族になれるかどうか勤務先等でお尋ねください。

【方法2】健康保険の任意継続

勤務先の健康保険に2力月以上加入されていた方は、退職後20日以内に加入していた協会けんぽ等の保険者へ申請すれば、通常2年間継続することができます。

【方法3】国保への加入

健康保険の扶養家族になることができない方で、健康保険の任意継続を行わない場合は、国民健康保険への加入が義務づけられています。退職後14日以内に住所地の区役所・支所等へ届出をしてください。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

保健福祉局高齢福祉部国保年金医療課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館4階