現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年5月 > 新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少した被保険者等に係る神戸市国民健康保険料・介護保険料の新たな減免制度を設けます

更新日:2020年5月29日

新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少した被保険者等に係る神戸市国民健康保険料・介護保険料の新たな減免制度を設けます

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年5月29日)
新型コロナウイルス感染症の影響が拡大していることをうけ、その影響を受けた世帯を対象に、従来の条例による減免制度に加えて、主たる生計維持者の給与収入や事業収入が3割以上減少するなどの、一定の要件を満たす場合に国民健康保険料及び介護保険料を減免する新たな制度を設けます。

1.保険料の減免の対象となる世帯

新型コロナウイルス感染症の影響により、世帯の主たる生計維持者について、次の①または②のいずれかに該当する世帯。

① 死亡し または 重篤な傷病を負った世帯

② 収入の減少が見込まれ、以下のアからウの全てに該当する世帯

  • ア 事業収入等(事業収入・給与収入・不動産収入・山林収入)の種類ごとに見た収入のいずれかが、前年(令和元年)に比べて3割以上減少する見込みであること。
  • イ 前年(令和元年)の所得の合計額が1,000万円以下であること。
  • ウ 収入減少が見込まれる種類の所得以外の前年(令和元年)の所得の合計額が400万円以下であること。
  • ※介護保険料は上記のア、ウの全てに該当する第1号被保険者が対象。

2.減免の対象となる保険料

  • 令和元年度分の一部(令和2年2月分~3月分)

  • 令和2年度分の全部(令和2年4月分~令和3年3月分)

3.減免割合

  • 対象世帯「1の①」に該当する場合は、その世帯の保険料を全額免除します。
  • 対象世帯「1の②」に該当する場合は、主たる生計維持者の前年(令和元年)中の合計所得に応じて、その世帯の保険料の全額または一部を減免します。
    ※申請された月の翌日以降の納期で保険料を調整します。
    ※減免割合等の詳細は、別ページに掲載(アドレスは下記)。

4.申請方法

  1. 申請受付開始日
    令和2年6月1日(月)から
  2. 申請先
    住所地の区役所・支所(北神区役所・出張所は不可)の国民健康保険・介護保険の係(各区保険年金医療課 及び 北須磨支所市民課)
  3. その他
    ・申請にあたっては、収入などを証明する書類が必要になります。
    ・郵送による申請が行えますので、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、来庁はお控えいただき、できるだけ郵送で申請いただくようお願いします。
    ・下記のページから申請書の様式をダウンロードして申請いただけます。
    (申請書の様式をダウンロードできない場合は、お電話により申請書を郵送することもできます。)

 (国民健康保険料)https://www.city.kobe.lg.jp/a52670/kurashi/support/insurance/osirase/shinngatakoronavirus.html

 (介護保険料)https://www.city.kobe.lg.jp/a46210/kenko/fukushi/carenet/oshirase/covid19hokenryo.html

5.問合せ先

住所地の区役所・支所(北神区役所・出張所は不可)の国民健康保険・介護保険の係(各区保険年金医療課 及び 北須磨支所市民課)

https://www.city.kobe.lg.jp/a52670/kurashi/support/insurance/information.html

※制度に関するお問い合わせは、下記でも受け付けています。

(国民健康保険について)
 〇神戸市国民健康保険臨時コールセンター
  電話番号 078-322-4058
  開設期間 令和2年6月16日(火)~30日(火)
  受付時間 平日(土・日曜を除く)午前9時~午後5時30分
 ※上記コールセンターでは介護保険料については対応しておりません。
(介護保険について)
 〇神戸市総合コールセンター
  電話番号 078-333-3330
  受付時間 午前8時~午後9時

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

福祉局国保年金医療課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館4階