ホーム > 健康・医療・福祉 > 健康・医療 > 福祉医療費助成制度 > 医療費助成の払い戻しの方法(償還払い)

医療費助成の払い戻しの方法(償還払い)

最終更新日:2022年8月26日

ここから本文です。

1.概要

兵庫県外の医療機関を受診し、受給者証を使用できなかったときや、受給者証を提示し忘れたときなど、後日申請することで、医療費の一部または全部を払い戻しします。

2.手続きをするところ

お住まいの区の区役所保険年金医療課介護医療係で、申請してください。
申請に必要なものは、以下の手続きが必要なときをご覧ください。

北須磨地区、北区、西区にお住まいの方

  • 北須磨地区の方は、北須磨支所市民課介護医療係で申請してください。
  • 北区の方は北神区役所市民課、西区の方は玉津支所でも手続きできます。

3.手続きが必要なとき

手続きが必要なときは、以下の2つの場合があります。
状況によって、手続きに必要なものや、手続きの流れが異なりますので注意してください。

受給者証が使えなかったとき

  • 兵庫県内の医療機関などで、受給者証を提示せずに受診したとき
  • 受給者証の交付を受ける前に、医療機関などで受診したとき
  • 兵庫県外の医療機関などで受診したとき

手続きに必要なもの

  • 医療機関などが発行した領収書
  • 健康保険証
  • 受給者証(または資格認定通知書)
  • 通帳など振込先口座のわかるもの

注意

  • 振込先口座の名義人以外の方が、手続きをされる場合には、名義人の印鑑が必要です。
  • 高額療養費および附加給付金の支給対象となるときは、加入している健康保険が発行する支給決定通知書または療養費等支給状況証明書が必要です。手続きの際に、事前にご相談ください。

手続きの流れ

  1. 医療機関などからの請求金額を支払い、領収書を貰ってください。
  2. 手続きに必要なものを持参して申請してください。

10割負担をしたとき

  • コルセット、膝サポーター、義足などの補装具を作ったとき
  • 小児弱視用眼鏡、治療用コンタクトレンズを購入したとき
  • 健康保険証を提示できなかったとき

手続きに必要なもの

  • 加入している健康保険が発行する、支給決定通知書または療養費等支給状況証明書
  • 健康保険証
  • 受給者証(または資格認定通知書)
  • 通帳など振込先口座のわかるもの
  • 医師の意見書などのコピー(コルセットなどの補装具の場合のみ)
  • 領収書のコピー(お持ちの場合のみ)
注意
  • 神戸市の国民健康保険に加入されている方は、支給決定通知書または療養費等支給状況証明書は不要です。
  • 振込先口座の名義人以外の方が、手続きをされる場合には、名義人の印鑑が必要です。

手続きの流れ

  1. 医療機関などからの請求金額を支払い、領収書を貰ってください。
  2. 加入している健康保険の保険者に、領収書を添付して療養費の支給申請を行い、保険給付を受けてください。
  3. 手続きに必要なものを持参して申請してください。

4.高額療養費および附加給付金が支給されるとき

福祉医療費助成は、健康保険から給付を受けた後の、受給者の医療費負担に対して助成する制度です。
そのため、高額療養費および附加給付金が支給される場合は、加入している健康保険の保険者に申請し、支給された金額の証明をもらってください。

手続きに必要なもの

書類名 形式1 形式2
療養費等支給状況証明書 PDF EXCEL
療養費等支給状況証明書の書き方 PDF -

手続きの流れ

  1. 証明が必要な診療月を加入している健康保険の保険者に伝え、療養費等支給状況証明書および書き方を渡し、療養費等の支給状況について記載してもらってください
  2. 保険者から証明を受けた後、区役所などに提出してください

5.申請様式

  • 以下のページから、申請書様式をダウンロードすることができます。

お問い合わせ先

福祉局国保年金医療課