現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年5月 > 新型コロナで困っている人を「ふるさと納税」で支援するため「ふるさと神戸ダブル応援基金」を創設します

更新日:2020年5月8日

新型コロナで困っている人を「ふるさと納税」で支援するため「ふるさと神戸ダブル応援基金」を創設します

ここから本文です。

ふるさと納税ロゴ

記者資料提供(令和2年5月8日)
 現在、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の影響により、飲食店や観光事業者、文化芸術活動従事者をはじめ多くの方々の仕事や生活に甚大な
影響が生じています。この状況に対して、神戸出身者をはじめとする神戸にゆかりのある方々から、多くの「支援の声」が寄せられています。
 そこで、多くの皆さまからの応援を困っている人々に届けるために、「ふるさと納税」の仕組みを活用した「ふるさと神戸ダブル応援基金」を
創設します。
 この「ふるさと神戸ダブル応援基金」の特徴は、①支援対象を8つの幅広い分野から選択していただくことができるということと、②いただいた寄附と
同額を神戸市が拠出することで、事業規模を2倍(ダブル)にして困っている人々にお届けするということです。

1.事業概要

(1)応援したい分野を選べる
   8つの幅広い分野から、寄付者が応援したい分野を選択できます。
(2)寄附の効果を2倍(ダブル)にして届けます
   寄附いただいた額と同額を、神戸市も拠出し、寄附の効果を2倍にして困っている人々に届けます。
(3)寄附の使い道
   選択していただいた「応援したい分野」に沿って、新型コロナウイルス感染拡大により仕事や生活に
          困難を抱える人々の支援策にしっかりと活用します。神戸市が行政として直接支援を行うほか、
          市民やNPO、民間事業者等の活動を後押しすることを通じて、行政だけでは手の届きにくい方々にも
          支援を届けます。
(4)返礼品を選んでさらに支援
          地場産品や市内で提供されるサービス等の返礼品を選んでいただくことで、売り上げが減少して困っている市内の生産者や事業者の支援に繋がります。

2.ふるさと納税の募集

(1)募集開始時期 :令和2年5月8日(金) 午後3時
(2)受付方    :ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」で受付。
           URL:https://www.furusato-tax.jp/city/usage/28100(外部リンク)
(3)使い道    :下記の8分野のいずれかから1つを選択してください。
          (応援メニュー:8分野)
           ①また行きたい思い出の飲食店や商店街を応援
           ②生きがいをくれる文化芸術・エンタメを応援
           ③大好きな神戸の観光を支える人や宿を応援
           ④神戸ビーフや神戸の農水産物の生産者を応援
           ⑤数々の感動をくれたスポーツを応援
           ⑥今たくさん我慢している子どもたちの学びや育ちを応援
           ⑦経済的に困っている人たちを支援する活動を応援
           ⑧お年寄りや介護従事者を守り支援する活動を応援
(4)返礼品    :神戸市の全返礼品約170点の中から自由に選択していただくことが可能です。
           さらに、新型コロナの影響で売上が減少した事業者を対象に、新規返礼品の公募を
           5月8日から開始します。公募により選定された返礼品も、随時選択肢に追加していきます。
           (注)地方税法等の規定により、神戸市民の方には返礼品をお送りできませんので、ご了承ください。

(参考) 企業版ふるさと納税による 「ふるさと神戸ダブル応援基金」への寄付の募集

 「ふるさと神戸ダブル応援基金」への寄附は企業版ふるさと納税の対象となります。
詳しくは下記までお問い合わせください。

企画調整局企画課
 E-mail:tokku@office.city.kobe.lg.jp

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

行財政局税務部税制企画課 

〒653-8762 神戸市長田区二葉町5丁目1-32 新長田合同庁舎3階

企画調整局企画課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館12階