身近な都市計画公園の見直し方針の策定

最終更新日:2022年10月27日

ここから本文です。

神戸市はこれまで「グリーンコウベ作戦」や「神戸市緑の基本計画」に基づき積極的に公園を整備してきましたが、いまだ長期未整備公園が多数残っており、長期にわたり都市計画による建築制限を課した状態などの問題が生じています。また、都市計画決定した当時と現在では、公園をとりまく社会情勢も大きく変わってきています。

このような流れを受け、平成28年6月,市長の附属機関である「神戸市公園緑地審議会」に「神戸の未来を創造する身近な公園のあり方について」を諮問し、審議が行われてきました。平成29年5月には審議会から答申を受け、その中で都市計画見直しの必要性が示されました。

これら答申の内容を踏まえ、身近な都市計画公園についての見直し方針案をとりまとめました。

身近な都市計画公園の見直し方針

お問い合わせ先

建設局公園部計画課