ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2022年7月 > 「キーナの森」におけるメットライフ生命保険株式会社の「企業の森づくり」活動に関する協定の締結

最終更新日:2022年7月29日

「キーナの森」におけるメットライフ生命保険株式会社の「企業の森づくり」活動に関する協定の締結

ここから本文です。

記者資料提供(令和4年7月29日)
 このたび、メットライフ生命保険株式会社が、神戸市北区の都市公園「キーナの森」において、兵庫県の「企業の森づくり」制度を利用して、森づくり活動を開始します。これに関し、4者(メットライフ生命保険株式会社、兵庫県、神戸市及び公益社団法人兵庫県緑化推進協会)が8月1日付で「企業の森づくり活動への取組に関する協定」を締結します。
 なお、メットライフ生命保険株式会社とは、神戸のまち・くらしの質を高め、海と山が育むグローバル貢献都市の実現を目指し、協働で取り組むため、5項目にわたる包括連携協定を締結(令和4年6月9日)しており、今回の「企業の森づくり」活動は、包括協定の1項目である「環境サステナビリティに関すること」に位置づけられています。

1.キーナの森におけるメットライフ生命保険株式会社の「企業の森づくり」活動

(1)名  称   メットライフ生命の森
(2)活動期間   令和4年8月1日から令和9年7月31日まで
(3)活動場所   キーナの森(神戸市北区山田町藍那)
(4)活動面積   約2.5ha
(5)活動項目   放置された里山林において、下層植生の生育を阻害している常緑樹等の除伐や、ナラ枯れ被害地における補植などの育林作業等を実施
(6)その他    令和4年9月上旬に現地にて森開きセレモニーを開催予定

2.参考

(1)神戸市、メットライフ生命の包括連携協定について
   https://www.city.kobe.lg.jp/a05822/608213880078.html
(2)メットライフ生命保険株式会社について
   メットライフ生命は日本初の外資系生命保険会社として昭和48年に営業を開始し、現在は世界有数の生命保険グループ会社、米国メットライフの日本法人です。
   東京や長崎の拠点に次ぐ重要拠点の一つとして、平成17年に神戸サイトを開設し、約500名の社員が働いています。
   https://www.metlife.co.jp/
(3)キーナの森について
   https://www.city.kobe.lg.jp/a10019/kurashi/machizukuri/park/intoro/ki-nanomori/index.html
(4)「企業の森づくり」制度について
   企業・団体が社会貢献活動の一環として、森林所有者に代わって行う森林整備、森林保全活動に対して、活動場所等の斡旋、活動計画への助言・提案等の支援を行う制度。
   https://web.pref.hyogo.lg.jp/nk21/documents/ri-furett.pdf

3.添付資料

 「企業の森づくり活動への取組に関する協定」(PDF:150KB)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

建設局公園部計画課 

〒651-0084 神戸市中央区磯辺通3-1-7 コンコルディア神戸5階